丁寧な暮らし- -DLoFre‘s-美しい暮らしの素

大人のガレージライフを楽しむためにお庭にあって嬉しい5つのポイント

WRITER

阿部重信 / ガーデンデザイナー

大人のガレージライフを楽しむためにお庭にあって嬉しい5つのポイント

はじめに

憧れの車やバイクを手に入れると、愛車を入れるガレージが欲しい、ガレージで愛車を眺める時間を過ごしたい、メンテナンスもできるガレージがほしい、などなど夢を思い描くかと思います。

新築時にビルトインガレージを建てる方、既製品のガレージに自分で棚や工具を配置する方、また時間をかけて楽しみながらDIYで作る方、今あるカーポートに壁を立てて簡易ガレージを作る方など、ご予算や敷地条件によってスタイルはさまざまですが、愛車を大切に長く乗りたいという気持ちは同じ。バイクガレージを作った自分の経験を踏まえながら、ガレージのあるお庭づくりで気付いたことや、あって嬉しいモノやコトについてお伝えしていきます。

 

1. 洗車スペース

お気に入りのバイクやクルマはとにかくピカピカに保っておきたいもの。自宅に洗車スペースがあればスキマ時間で泥跳ねや雨染みをきれいにできます。ただガレージやカーポートのように囲まれた空間では洗車が難しいので、ガレージの近くに少し広めの洗車スペースがあると便利です。

地面がコンクリートならベストですが、砕石敷でも泥跳ねは防げますのでお財布にやさしい砕石敷も選択肢の一つです。バイクの場合は車重でスタンドが沈み転倒する危険があるので、50cm角程度の板をスタンドの下に敷いて車体を安定させれば安心して洗車できます。

 

2. 電源

電源があると整備に欠かせないコンプレッサーや照明が使えるので、帰宅後の夜間でもガレージにこもって作業できます。加えてWiFi環境があれば、電動工具だけでなくパソコンやタブレットが使えるようになるので、音楽を聞きながら作業したり、作業のポイントをYoutubeで調べる事もできます。ここまで便利だとついつい夜ふかしになってしまいますね。

また前項で取り上げた洗車スペースまで延長コードで電源供給できるので高圧洗浄機なども使用できます。これからの時代、自動車もバイクも電動化されていきます。将来を見越して200Vの電気自動車用の充電ポールを設置しても良いかと思います。

 

3. 雨水タンク

洗車には水道を使う場合がほとんどですが、考え方を少し変えて雨水タンクを活用してみませんか? 昨今の気候変動で雨が降らなかったり大雨が降ったり気まぐれなお天気に翻弄されることも多いですが、雨が降った時に水を貯めてその水で洗車できれば環境にもお財布にもやさしくなりますよね。

ただ雨水タンクは水圧が低く水道水の感覚では使えません。ポンプなどの動力源で水を送り出す必要があるので、ケルヒャーの高圧洗浄機と雨水タンクをホースで接続して使用しています。高圧洗浄機の電源は必要になりますがとても便利なのでぜひ試してみてください。

 

4. シンボルツリー

ガレージとシンボルツリーにどんな関係があるの?と疑問に思われる方が多いと思います。ビルトインガレージの場合は家づくりの中でデザイン的な調和を考えながら設計しますが、ガレージ(カーポート)が独立している場合、家とガレージの外観がケンカしてちぐはぐに見えるケースがあります。

そのような時には、シンボルツリーのように建物と調和を生む木があるとまとまりが出るかと思います。おすすめは単木(幹が太い一本立ち)で、傘をひっくり返したように枝が上で広がるセンダンやケヤキなどです。これらの木は車高程度の高さまでは幹だけで枝が広がっていないのでクルマの邪魔をすることがありません。

 

5. ファニチャー・雑貨ディスプレイ

快適な環境で愛車を眺めたり、友人をおもてなししたり、読書や飲み物を楽しむためのイスやテーブル、パラソルといったガーデンファニチャーがあると、長時間の滞在を楽しむことができます。

また、写真やポスターをはじめとするお気に入りの雑貨や、海外旅行で見つけた看板・標識・ナンバープレートなどをディスプレイすれば秘密基地のような雰囲気をつくることができるので気分が盛り上がります。

 

まとめ

人によって好きなクルマが異なるようにガレージでの過ごし方も色々です。
愛車と長い時間過ごすためのカフェのようにきれいにディスプレイされたガレージ、レースに参加して部品がいっぱいのピットの様なガレージ、普段使いの実用的なガレージなどなど、どんなガレージであっても、愛車を長く大切に使うための空間であることには変わりありません。休日は時間を忘れて好きな愛車の傍で過ごす、そんなガレージライフに私も憧れます。

 

 

WRITER

阿部重信 / ガーデンデザイナー

丁寧な暮らし- -DLoFre‘s-美しい暮らしの素

Fine Pick Up