家づくりの叡智- 資金計画

都田建設の家づくり。「お金」についての考え方とは。

都田建設の家づくり。「お金」についての考え方とは。

都田建設に家の価格は? 都田建設の家は品質は良いが高いのでは? そのようなお声をいただくこともございます。私たちが考える「良い家」「品質」「金額」についての考え方、そしてお見積りに対する姿勢についてお伝えさせていただきます。

 

予算と実際にかかる費用の
バランスを見極める機会を

お金について安心して家づくりを進めていくことが住いづくりを楽しく進めことができる大前提です。だからこそ、家づくりのスタート段階で、それぞれのご家族のライフプランを考えながら資金計画をしっかりとさせていただくことから一歩を踏み出すことが大切だと私たちは考えています。予算とは、あなたの家づくりで考える「財布の中身」のことです。

●自己資金
→預貯金を崩し頭金で使えるお金
●借入れ
→金融機関からの融資で返済していくお金
●ご援助金
→ご両親様などからの援助のお金

費用とは、実際に家を建てる上でかかるお金のことです。建物本体費用、それ以外に諸費用として敷地条件や計画内容によって大きく変わってくるお金のことです。それぞれのご家族様にはそれぞれの異なる条件がありますので、家づくりをスタートする最初に私たちはしっかりとお聞きした上で
『 予算 > 費用 』
となる計画が実現可能なのかをお伝えさせていただきます。家づくりは、まず、あなたが支出可能な予算とかけるべき費用のバランスが明確に掴めることから始めることがとても大事なのです。

 

お金 費用 金額 予算

 

住まいに対する
こだわりと金額について

住宅会社選びで失敗する例の最たるものは、打合せの最終段階で思いがけない金額が提示されることです。
家づくりをスタートした段階では、間取りや仕様などの要望は漠然としているので、何となくその金額でできるのかなぁと安さや定額などというキーワードで進めたものの、打合せが進むにつれ、見る視点が詳しくなり要望が膨らむのは当然です。

それが当初の資金計画に反映されているのかどうか分からないまま、どんどん打合せが進み、一通り内容が確定し改めて見積りを提示されると○○万円の追加金額が… こういう家づくりの進め方は絶対にあってはならないと私たちは考えています。

私たちが絶対にやらないことをお伝えします。
ご家族の家づくりを型にはめて「規格の中だとこの金額でできます」という話で家づくりをスタートすることはしません。

それぞれのご家族の未来の家族像や、叶えたい夢、実現したい暮らしの本質をご家族様との何気ないお話からくみ取り、あらかじめこういうことが実現できれば暮らしが豊かにりますね… という形で大まかな予算枠を見ておき、後に不要であるならもちろん金額がかからないように、こだわりの本質をしっかりとお話させていただきながら当初の資金計画をご提示いたします。

最初に組んだ資金計画を大切に、そして、家づくりが進むにつれご要望が膨らんだとしても、その内容と金額を随時提示し、選択する判断基準を明確にお伝えし、安心してお決めいただきながら家づくりが進むことを大切にしています。

 

お金 費用 予算 金額

 

住宅品質とお金に関する考え方

家づくりは工場のラインだけでできるものではありません。ましてや、木造住宅はもちろんどんな構造の住宅でも、職人の手仕事が必ず必要です。基礎・土台・骨組み… モノとモノが重なり組み合わされその全ての箇所に人の手が影響します。家は、使う素材の質だけではなく、その家づくりで現場に入る職人の技量という「質」、そして「質」が各現場でブレることがない管理力により高いレベルを維持できます。

「良い家はそれなりにする」これは、業界を越え品質にこだわりを持つストイックなモノづくりをする者たちの共通認識です。安くて良い家づくりという考え方もありますが、「良い家」とするところの本質に、私たちは完成したときに良い家というだけでなく、住まわれた後の長い時間軸で考え、美しく保たれ品質の良さを実感するという視点で「良い家」という定義をしているのです。

仕入れを安くするため中間マージンを省き建築部材メーカーから直接購入、そして、現場の工程の無理無駄の削除、標準仕様化により大量仕入れによるコストダウン… このような企業努力は今の住宅業界では当然のこととして、すべての会社が懸命に行っています。品質としてコストをかけてでも守るべきと判断するべきものは、職人の手仕事の「技量の質」や、同じ素材でもランクが高い「現場管理徹底力」なのです。

私たちは、良質な住まいを心を込めてお造りし、ずっと長く安心して住むことができる品質を最優先することにこだわり抜きたいと考えてます。

 

見積りは、心を込めて。

都田建設では、とりあえずの間取り造りや、とりあえずの見積り出しは一切しておりません。

私たちがご提示する間取りは、規格住宅プランでもパッケージプランでもなく、住まいづくりを真剣にお考えのご家族様の未来像を「間取り」というカタチとして、徹底して社内デザインチームを巻き込みながら議論を重ね、在籍するドロフィーズデザイナーが日夜検討を重ねた上で、ご家族様に提示する前日は夜も眠れないぐらい徹底してその方の暮らしをイメージしてお創りします。

こうしてご提示する特別なプランだからこそ、お見積りも、その間取りや仕様を仕入れ会社や職人たちと毎回話し、適正かつ無駄のない金額かどうかを徹底して確認しています。私たち都田建設の現場で造り上げる職人が一つなって、完成後も住まいをお守りすることを前提にお見積りをお出ししています

だからこそ、私たちは「お見積りは、心を込めて。」を大切に、真にお客様に喜ばれる品質に対する価格を提示させていただきます。

 

お金 費用 金額 予算

 

まとめ

良い家をお安く… これは私たちも追及し続ける大きなテーマです。そして多くのご家族様に心豊かに、長く安心して暮らせる住宅を提供することは、社会資本をつくる業界として妥協することは許されないと考えます。

私たち都田建設は、家というモノの金額の高い安いではなく、ご家族様の一生に一度の家づくりにおいて、家というモノに加え、心に残る体験・思い出・そして未来へ可能性を実感できる丁寧な住まいづくりを行ってまいります。

家づくりの叡智- 資金計画

Fine Pick Up