都田DLoFre‘sの性能・品質- 遮熱・断熱

高性能遮熱シート『Super-tect』×高気密断熱材『アクアフォーム』で一年中快適な暮らし

高性能遮熱シート『Super-tect』×高気密断熱材『アクアフォーム』で一年中快適な暮らし

高性能な遮熱・断熱は、住む人の健康や家の耐久性を支えつつ光熱費削減などの省エネ効果も叶える、家づくりにおいては欠かせないものです。都田建設では弊社オリジナル高性能遮熱シート『Super-tect』(スーパーテクト)と、人にも環境にも優しい高気密断熱材『アクアフォーム』を組み合わせることで、一年中住み心地の良い快適で安心の住空間をご提供いたします。

低遮熱・低断熱の住まいで起きる様々な問題

遮熱・断熱性能が低いと、暮らしの中で以下のような問題を誘発してしまいます。

  • 室内の温度差によるヒートショックなどの健康被害
  • 冷暖房の効きが悪いため、無駄な光熱費やCO2が発生
  • 結露やカビによる家の耐久性低下

遮熱・断熱性能をあげることは、人や家、そして環境を守ることにつながります。また、近年では省エネ住宅が多くなり、特に断熱性能は重要視されていますが、安価な素材に頼りすぎることでホルムアルデヒドによるシックハウス症候群を誘発してしまうことも度々問題になっています。シックハウス症候群は、呼吸系の病気の発症や目や皮膚にも悪影響を及ぼすため、家づくりにおいて特に気をつけなければなりません。

断熱材だけでなく「遮熱シート」にもこだわる理由

断熱効果を高める方法として”断熱材”に関してのみ訴求している住宅会社が多いですが、たとえ断熱材を高性能なものにしても、外から受ける熱を反射する性能がありません。そのため、特に夏は昼間の熱を断熱材が蓄えてしまい、夜になってもなかなか室内の温度が下がらず、家の中よりも外の方が涼しいということが起こります。そのような現象を防ぎ、断熱材の効果を向上させるためにも、遮熱シートを施工することで熱をブロックする必要があるのです。
これらを踏まえて、都田建設は弊社オリジナル高性能遮熱シート『Super-tect』(スーパーテクト)と、人にも環境にも優しい高気密断熱材『アクアフォーム』を組み合わせることで、暮らしの様々な問題を解決し、より快適で安心な暮らしをご提供しております。

防水・防風効果もある都田建設オリジナル高性能遮熱シート『Super-tect』(スーパーテクト)


都田建設オリジナル高性能遮熱シート『Super-tect』(スーパーテクト)は透湿防水フィルムや遮熱層などを重ねて出来た、アルミ箔のようなシルバーのシートです。そのため、熱を反射して断熱材の性能をアップさせることはもちろんのこと、外部からの水や風をブロックする防水・防風効果もあり、台風や大雨などの自然災害が起きても断熱材の性能を守ることができます。

また、一般的な住宅会社は基本的に遮熱シートを壁にのみ施工しますが、都田建設では遮熱・断熱効果を上げるために壁と屋根に施工しています。「屋根に遮熱シートを施工するとスペースが狭くなって屋根裏などが使えないのではないか」と不安に思われる方もいらっしゃいますが、都田建設では外壁の仕上げの中に遮熱シートを入れるため、屋根裏や吹き抜けを使いたいとお考えの方もご心配なくお使いいただけます。

防音効果もある吹き付けの高気密断熱材『アクアフォーム』

一般的な断熱材は繊維状が用いられることが多いです。しかし、繊維状のものだと厚みがあるため角に入らないことがあり、それにより気密・断熱性能が低くなることがあります。

一方で、都田建設が採用する高気密断熱材『アクアフォーム』は、家の躯体に直接吹き付ける発泡ウレタンで出来ています。もとは液体状になっていますが、躯体に吹き付けることでモコモコと100倍ほどに膨らみ、角などの施工しにくい場所にも隙間なく埋めることで、繊維状の断熱材よりも高い気密・断熱効果を発揮することができるのです。

実際に、冬にエアコン25℃設定で15時間作動させ、停止後約30分後の表面温度を「一般の断熱工法」と『アクアフォーム』で比較したところ、リビングは5℃以上、ユニットバスは5.5℃も『アクアフォーム』の室温が高いことが検証されました。加えて、気密性が高い断熱材は防音性能にも優れているため、暑さ・寒さや騒音によるストレスの少ない快適な住空間を実現します。

環境にも人にも優しい、水から生まれた断熱材

アクアフォームは「水」から生まれた環境に優しい断熱材です。一般的なウレタンフォームは、地球温暖化を引き起こす化学物質「フロンガス」を使用して発砲させることが多いため、環境破壊に加担してしまうことがあります。しかし、アクアフォームは水などを使って発砲させるため、フロンガスを全く使用しません。もちろん、人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因となる有害物質「ホルムアルデヒド」も発生させない、安心・安全な断熱材になっています。

数十年先も後悔しない暮らしを送るために

遮熱・断熱材は住む人の健康や快適な暮らし、そして家の耐久性を守る大事なものです。遮熱・断熱効果が低い家づくりを行うと、ヒートショックなどの重大な健康被害や、無駄な光熱費の発生、家の内部の腐食など、様々な問題を引き起こしてしまいます。家を建てて10年、20年、30年…と長く住む中で後悔しない暮らしができるように、都田建設では高性能な遮熱・断熱材で数十年先も、一年中快適に感じていただけるような住空間をご提供いたします。

都田DLoFre‘sの性能・品質- 遮熱・断熱

Fine Pick Up