家づくりの叡智- 見学会・セミナーの活用

住まいづくりを考え始めた方が「施工例カフェ」に参加して家づくりの方向性が定まった5つの理由とは

住まいづくりを考え始めた方が「施工例カフェ」に参加して家づくりの方向性が定まった5つの理由とは

家づくりを思い立った直後の漠然とた時期に、「施工例カフェ」に参加したことで家づくりが成功するという「先が見えた」という声を沢山いただきます。セミナーや見学会ではなく、間取りと写真がセットになった各邸の雰囲気を感じられる資料で多くの実例を約2時間ほどで夫婦一緒に楽しみながら一気に見ることによって得られるメリットによって、家づくりをワクワク進めることができるようになるのです。カフェのようにコーヒーなどのドリンクを自由に飲みながら大切な人とゆっくりと未来を語り合う時間は、住まいが完成してからもとても思い出深いひと時となったと言われる理由でもあります

 

 

気になった会社の実例をたくさん見よう

家づくりをいよいよ始めようと情報収集をしても、その量が膨大で調べれば調べるほど更に新たな疑問が湧いている… そして、このまま進めると初めて訪問するハウスメーカーの営業マンの言いなりになってしまわないか?という次の不安も生まれてくるものです。

そんな中でも、自分の好みの住宅の雰囲気を見つけることはとても楽しくワクワクするものです。いろんな住宅会社のカタログ・チラシ・ホームページ・雑誌などの媒体で写真を見てイメージを膨らませることは非常に良いことです。そして、自らが気になる住宅会社があるならば、モデルハウスではなくその会社が過去に建てた実績を沢山見ることが大切です。

そうすることによって、漠然としていた自分がイメージする家について、具体的な言葉で表現できるようになります。また日々の暮らしを前提に見るので、「好き」「落ち着く」「憧れ」というポジティブな感覚と、それとは逆の「好みではない」「落ち着かない」「疲れそう」などの空間から伝わるネガティブな自分に湧き上がる感覚も掴めるのです。

 

 

夫婦一緒に同じ実例を見るメリット

早い段階で夫婦の互いの好みを知っておくことは、家づくりを進める上でとても大切なことです。私たちは2,000を超える多くのご家族様の家づくりを注文住宅という形で実現していく中で、長く寄り添い暮らしている夫婦でも家づくりを始めてから「互いの新たな一面を発見した!」というお言葉を沢山の方からお聞きします。

家づくりの過程では、家族同士で好みや希望を伝えあい、叶えられること、諦めることなどを相談して進めていくことになります。だからこそ、早い段階で家族同士の間取りや外観そしてインテリアなどの好みや要望があるならば互いが知っておくことで、仕様や間取りの打合せが大詰めとなった時に、家族同士でぶつかり合い互いに嫌な思いをすることもなくなります。尊敬と寛容の心とそのやさしさが、家づくりの過程はもちろん完成後の家族の絆をより深くするのです。

 

 

施工例カフェは、間取りと写真がセットで見ることができる

沢山のイメージの良い写真を見ても、多くの間取りを参考にしても、実生活のイメージはなかなか掴むことができませんが、一軒の家について多くの写真と間取りをセットで見ることで、その住宅に生まれる生活シーンが想像できるのです。

写真や間取りはその施主様が未来の憧れのライフスタイルを考え抜いた実例ですから、もちろんあなたの暮らしとは違って当然です。その施主様が懸命に考え抜かれた家を見て、あなた自身の未来のライフスタイル・生活時間・週末の過ごし方などの想像を膨らませることで、あなただけの自由設計で作ることができる「こだわり」が見えてくるのです。

家づくりで行うプランニングとは単に設計図をつくることではありません。その空間でどんな暮らしが実現したいかを設計図に反映できるかが成功のカギなのですから。だかこそ、気に入った会社の実例を数多く見て本当に自分たちの夢が叶うのかを感じ取ることが大切なのです。

 

何故、モデルハウスではなく実例が大事か

施工例という実例を見ることが大切なのは、その写真のお施主様が自らの身銭をかけて真剣に住まいづくりをした成果だからです。住宅会社が自分たちの良いところを詰め込んだ広告棟としてのモデルハウスとは全く意味合いが異なります。住宅会社のパンフレットにあるモデルハウスの写真は、住宅会社発信の言わば営業ツールですでも施工例は建てたご家族様のものです。そのお写真や間取りを数多く見ることが、あなたの迷いがなくなる理由なのです。ある偉人が言った「迷ったならば、数を見ろ!数を見たら本物の価値が自然に見えてくる!」この言葉の真意を感じられる時間が「施工例カフェ」なのかもしれません。

 

 

近いイメージの施工例がなくても、それ以上に大事な見るポイントがある

先でもお話しましたが、施工例は、あなたより以前に建てられた施主様ご家族のための住まいの実例です。だからカタログ販売のモノを選ぶような視点で「いい」か「悪いか」で見るものではありません。施工例から何となくの自分の好みを感じながらも、大事なポイントは、その会社の提案力、自由設計の多様さ、こだわりの実現力、オーダーメントができるかどうか、空間に宿る特別感、家と庭とインテリアの統一感など、会社選びとしてあなたの夢を叶える力があるかどうか、もっというとあなたの「センス」を受け止めより良い家を提案できる住宅会社かどうかを感じていくことなのです。

 

まとめ

新築の完成見学会に参加してあなたの目で実際の建物をリアルに見ることと共に、「施工例カフェ」には見学会では知りえない多くのメリットがあることをお伝えさせていただきました。家づくりは、真剣でありながらも楽しくワクワクしながら進めていってほしい。そんな願いから、私たちは美味しい無料ドリンクとともに、約100棟の施工例を用意し皆様のイメージを解放していただく機会を毎月一回おつくりしています。随時、新しい施工例も更新しながら皆様ご家族で語り合えるようにしています。お気軽にご参加いただければと思います。

家づくりの叡智- 見学会・セミナーの活用

Fine Pick Up