都田スタイルの家づくり- よくあるご質問

DLoFresに寄せられる
「家づくり」と「都田建設」に関するよくあるご質問

DLoFresに寄せられる<br>「家づくり」と「都田建設」に関するよくあるご質問

Q1. 自由設計での家づくりは「大変」「めんどう」だと思ってしまうのですが…

自由設計の家づくりは、ある一面ではそうかもしれません。建築会社が、言われたことをそのままカタチにするいわゆる「御用聞き型」設計の場合は、施主様がすべて自らが調べ建築会社に伝えなくては計画が進みませんので「大変」「めんどう」な家づくりとなります。

他方で「ライフスタイル提案型」設計の場合、施主様が考えデザイナーに伝えることは

  • 未来にどんな暮らしを楽しみにしている・・・
  • やってみたい趣味は・・・
  • 家族で叶えたい休日の時間は・・・

などなど、興味があることや夢を自由に語るだけで家族構成や敷地条件に対して、デザインナー・設計者があなたの発想を超える提案をしてくれるのでそのアイデアを楽しみながら、自分に合うかどうかを判断しながら進んでいくのが自由設計なのです。

「ライフスタイル提案型」の自由設計の家づくりは、大変、めんどう・・・などというストレスはありません。逆に、あなたの想像を超える提案をしてもらえることにワクワク感をもって進めたい人にはうってつけなのです。

Q2. 家づくりは不安や迷いの連続ですが何かいい方法がありますか?

都田建設では、家づくりで失敗しない大切なことを、各種セミナー、見学会など、学びや体験を通じ、家づくりの時間そのものを楽しみながら進めるコツ、秘訣をお伝えしています。

住まいづくりは、本を50冊読んでも分からないことばかり・・・そういう方に迷いや不安から解放される住まいづくりを安心して進めることができるノウハウや、他では聞くことができない実践からの智慧をお伝えしていますのでお気軽にご参加ください。

Q3. ドロフィーズと都田建設はどう違うのですか?

心を込めたものづくりを私たちの最も大事な志事(しごと)として創業以来の会社名である都田建設と、その活動すべての一貫した価値観をドロフィーズと呼んでいるので双方に違いはありません。

それを具現化するドロフィーズキャンパスは、都田建設が提案する衣食住において丁寧な暮らし・ライフスタイルと愛する地元の地域創生を同時に叶えた場所になります。

ドロフィーズキャンパスは、すべての施設、お庭は都田建設の自社設計施工であり、また、扱っている家具や雑貨はすべて住まいづくりにおいて取り入れることができます。

Q4. エクステリア(外構)家具・インテリアの提案も行っていますか?

はい。都田建設は大変得意としています。 家づくりは暮らしづくりであります。すべてトータルで提案してほしいと願われる方にはまた、建物もお庭も家具も調和と相乗効果であなたの想いを叶えることで満足感が非常に高くなります。

私たちは、お客様の衣食住において、丁寧なライフスタイルをカタチにする社内チームが密な連携を取り合っています。新築やリフォームはもちろんエクステリアに関してはスローガーデンにて、家の外観やライフスタイルに合わせて素敵なお庭を設計・施工しております。

家具・インテリアに関しましては、建物の空間設計と同時にテーブルや造り付け家具、その他ドロフィーズ・インテリアにて家具やカーテンのご提案をしています。お気軽にご相談ください。

Q5. 都田建設には一流の宮大工と庭師がいるということを聞きました。住宅建築でもそのような職人が工事をしてくれるのですか?

都田建設には、日本中で150人以下と言われる宮大工・小林正男と庭師・猿田敏夫が専属で仕事をしています。この二人は技術的に難易度の高い伝統的な神社仏閣や茶室茶庭、そして温故知新の現代和風の住宅にのみ施工を担当します。

都田建設には、そのような工事の依頼を多く頂けるのも日本伝統の匠の技を大切に伝承することの意義を共通認識をもってご理解していただけるお施主様のおかげであります。一般住宅につきましては弊社の専属の21人の熟練した大工が施工を担当いたします。

Q6. 家を建てたいと思ったら何から始めればいいですか?

モデルハウスは、住宅会社が見せることを目的につくったものです。

あなたと同じように、大切なお金をかけてつくった実際の建物を見ることができる「見学会」に行く、または、家づくりを学べるセミナーに参加すると、より具体的になると考えます。本や雑誌を50冊以上読んでも分からない、実践者の声からの智慧を直接学ぶことが大切だと考えます。

Q7. 理想はあるけど具体的にどんなことをしたいか明確でない場合でも大丈夫ですか?

家づくりは、ほしい間取りや付けたい仕様から話を進めるよりも、もっと大切なことは「あなたの家族の未来像」です。

漠然としていても構いません。叶えたいライフスタイルを語っていただくことをデザイナー・設計と打ち合わせをすると、気づかなかったあなた自身の想いが見えてきます。安心して進めていただけます。

Q8. プランニングをお願いしたいのですがどのような流れでしょうか?

まず、お気軽にお電話、メールでのご連絡、もしくはドロフィーズキャンパスにお越しの際にお声がけください。

建築のプロであるスタッフがプランニングに入る前に、大切なスケジュールとあなたの希望をお聞きしながら、最善の方法をアドバイスさせていただきます。

Q9. 住宅ローンの決済方法やお金の話も相談できますか?

お金のことは大変重要かつ、あなたにとって心配ごとの一つであると思います。

都田建設は、資金計画のご相談を個別にてしっかりさせていただき、家づくりをされる方のご予算と、ほしい家の金額の目安をしっかりお伝えします。資金計画により、住まいづくりが実現可能かどうかを最初に行うことで、安心してこだわりの家づくりに入っていけます。

Q10. まだ土地を購入していないのですが相談できますか?

土地をお探しの方にとって、どんな家に住みたいかを整理してから逆算し、ほしい土地の大きさ、金額を決めることが大切です。

土地探しのヒケツをお話ししながら、私達は土地探しのサポートをしています。

Q11. いつも見学会では入れないくらいの人がいますが質問したくてもなかなかできません。どうしたらいいの?

セミナーや勉強会など、様々な機会をご用意しています。

少人数でムダな経費をかけずに家づくりを行っているため、見学会場では多くの方がお見えになるのでお話しできないこともあり、せっかくお越しいただいたのに、疑問を解決できずにお帰りになられることもあるかと思い、私たちも残念です。

しかしそんな方の為に、定期的にセミナーや勉強会を開催しています(無料)。ダイレクトメール等で告知していますので、よかったら参加してみて下さい。毎回5~20組程度の少人数で行っていますので、疑問がどんどん解決していけると思っています。また、都田建設のオフィスには、いろんな資料も揃えています。近くに来られた際は、是非立ち寄って下さい。また聞きたいことがあれば、いつでもお電話、メール等でもお答えしております。

Q12. セミナーに参加したいのですが小さな子供づれでも大丈夫ですか?

はい。セミナー開催時には託児資格のある先生が常駐する託児ルームを完備していますので、生後半年以上のお子様は預けになられ、ゆっくりとセミナー内容を学ぶことができるので、安心してご参加いただいています。

Q13. 小さな工事もお受けしていただけますか?

もちろんお気軽にお声がけください。

弊社には、宮大工や専属の大工が21人、庭師そして一級建築士などの信頼していただけるスタッフがおります。どんな小さな住まいのお悩みでもお気軽にご相談いただければと思います。

Q14. 施工エリアはどのあたりまで可能ですか?

静岡県西部、豊橋、豊川での施工を行っています。

具体的には東は島田市、西は豊橋・豊川市の間を施工エリアとしています。1時間19分以内にアフターメンテナンスでお客様のもとへ駆けつけられるエリアです。

近年、静岡県中部や愛知県存住のご家族からのお問い合わせも多数いただいておりますので、個別にご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

Q15. 家づくりにはどんな人たちが関わって進めていくのですか?

家を一棟つくるのに約80人のつくり手が関わります。その一人一人が単に「つくる」のではなく、「つくり込む」人たちかどうかで、完成する家の品質は大きく変わります。

私たちは、顔の見える「つくり込む」家づくりを大切にしています。地元で腕を磨き続け、また人間として魅力的な職人・パートナー様とのみ都田建設は家づくりをしています。

Q16. 注文住宅は規格型の住宅とどう違うのですか?

規格住宅は、お客様がその家の型に合わせて「もの」を買うという考え方だと思います。

注文住宅は、お客様の未来の像に向かって「あなただけの特別なライフスタイル(暮らし)」を自由に設計してつくるものです。私たちは、注文住宅の設計施工のみにこだわり家づくりを行っています。

Q17. 都田建設でも分譲住宅をやっているの?

いいえ。私たちは建築条件付きの土地建物の販売はしていません。建物をつくる会社です。

私たちは、多くの不動産会社とネットワークを持ちそれを活かし、お客様に無料にて土地の配信サービスを行っていますが、土地の売買や仲介で仕事をしていません。

私たちは、1棟1棟心を込めてお造りする仕事にこだわっています。その後のアフターメンテナンス等も含め、長くお付き合いできる家づくりを行っていきます。

Q18. モデルハウスは持っていないということですが、実際の家を見たいときはどうすればいいですか?

私たちはモデルハウスを持たないというポリシーで家づくりを行っています。

家づくりの大切な考えの一つとして見せるためにつくるモデルハウス、その他の経費のムダを極力省いた家づくりをしています。良い素材とウデのいい職人達と共に丁寧な住まいをつくることにエネルギーをかけています。

お問い合わせがあった場合、施工中の建物をご案内することは行っていますので、お気軽に「見たい」と言って下されば、ご案内いたします。ドロフィーズキャンパスはライフスタイルをご提案する、活用中の施設はすべて弊社の設計施工ですので、ご連絡を下されば建物のご案内そして事務所内もご案内の上、イメージを実感していただけます。

Q19. 無料でプランや見積もりはお願いできますか?

はい。都田建設の家づくりの考えに共感いただき、また現場見学会等で家そのものの質をしっかり確認された上で、たくさんの方々から「都田建設で建てたいのでお願いします」という一言をいただきます。

その言葉に誠心誠意お応えさせていただき、新しい住まいの実現に向けプラン・見積もりをご提示の上、お打ち合わせをお進めします。 ただし、こんな方はもう少し他社でご検討されることをあえてお伝えし、プラン・見積もりはお出ししていません。

  • 相見積もりで金額で比較したい方
  • とにかく安ければいい方
  • 地元の会社で建てるメリットを感じていない方
  • 他社もまだ見てもっと比べたい方

私たちは家づくりを常にオープンにしています。スタッフに質問していただいたりご自由に見学していただき、どんどん学んでください。

Q20. 土地が狭いのですが注文住宅なら対応してもらえますか?

変形した土地や、一見条件が悪いように見える土地こそ、注文住宅(自由設計)で、あなたのこだわりを実現しながら、他にない空間づくりができます。

パズルの組み合わせのような規格住宅では、なかなか実現が難しい敷地こそ提案型での自由設計で作る家づくりによって、あなただけの個性のある空間づくりが可能です。

Q21. 「営業はいない」とうたっていますがどうやって声を掛ければいいの?

見学会やお電話でお気軽に声を掛けてください。

私たちは、売り込みは一切しません。そのような時間もありません。実際に住まいづくりで具体的な提案をするデザイナー・設計スタッフと、見学会や電話でゆっくり話をして「都田建設で家づくりを!」と決めて下さった多くのご家族様との時間を最大限大切にする為に、ムダな訪問、ただ契約するだけの営業マンは必要ありません。また、そういうことをしていると、安くて良い家は決してできないと思っています。

その分、家づくりを真剣にお考えの方でありましたら、受け身でなく、積極的に現場見学会等でスタッフに質問していただけると不安や疑問を解消していただけます。私たちは、常に、気軽にお声を掛けていただける雰囲気づくりを行っていますので、どんな小さなことでもご質問下さい。

Q22. アフターサービスは大丈夫ですか?

「完成してからが本当のおつき合いの始まりです」。これは、私達が大切に、お客様にお伝えしている言葉です。

都田建設には、専属のアフターメンテナンススタッフがおります。不具合などのご連絡があった場合は、1時間19分以内を基本として確認に伺います。定期点検では、決められた時期に、都田建設、第三者機関「JIO」が住いの状況を点検します。

家づくりが終わり、ご入居してからのアフターメンテナンスや、サポートのスピードの早さと丁寧さが、本当の安心感だと思います。

Q23. ドロフィーズに行けばいつでも家づくりの相談はできますか?

ドロフィーズキャンパスにお越しの際に、スタッフにお気軽にお声がけください。

住宅や店舗の新築、リフォーム・リノベーション、エクステリア、家具、カーテン・・・私たちは、すべて自社スタッフが専門性をもってお悩みに対してご提案を致しております。ドロフィーズにお越しの中でお悩み事について聞きたい方は、遠慮なくお近くのスタッフにお悩みやご希望をお打ち明けください。

また、ご相談内容が明確な場合は、その内容に専門スタッフの時間をあらかじめ確保しておくため事前にお電話かメールにてご予約をいただいたほうが間違いなくお話を伺うことができます。

Q24. 外壁の塗り壁は汚れなどメンテナンスが大変ではないでしょうか?

外壁の塗り壁は左官職人が手仕事で仕上げていくものです。使う材料、左官職人の技術によって汚れやクラックなどの劣化に大きく作用します。都田建設のオリジナル塗り壁素材は、日本の風土に合わせて日本のメーカーが開発した20年以上の実績のある素材を用いています。また、地元の顔の見える左官職人が下地から仕上げまで9工程の手間と時間をかけて塗り上げることにより、年月が経過しても「汚れ」ではなく「風合い」に経年変化する美しさを醸し出し、日本古来の建築で採用された塗り壁の如く風合いを増します。
ただ、世の中には少しでも安く外国製の安価なものを作業員が3工程ほどで仕上げるものもあり、それらを採用している建築会社も多くあります。完成直後はキレイでおしゃれに見えますが、早くて3~5年後には水や湿気を吸いそれがカビや汚れの付着となり汚れが目立ってしまします。おしゃれな塗り壁の家ををつくりたいとお考えの方も多いと思いますが、建築会社にどんな素材でどのような施工方法を採用しているかを詳しく聞くことが大切です。

Q25. 家を建てるにあたって打合せの期間や回数はどのくらいですか?

家づくりは、家を建てようとなにげなく思い、そして調べたはじめたときから既にスタートしています。そして、都田建設で住まいづくりをしたいとお声をかけていただいた場合には、打ち合わせの期間や回数でお客様の家づくりを制限することは一切ありません。それは、家づくりを思い立ってからの時間をできるだけ有意義に使ってほしいという思いがあるからです。ご納得のいくまで設計スタッフ・デザイナーがプランや仕様そして見積りをご提示しながら家づくりを進めていきます。
都田建設とお施主様との間で、おつくりする家とともにスタート段階でスケジュールという共通の目標(予定)を決めることで、互いが時間を大切に活用できるようにご家族の要望に合わせたご提案をさせていただきます。

Q26. 都田建設の大工は専属なのでしょうか?

毎日ドロフィーズキャンパスで大工工事を行っている宮大工が一人います。そして住宅を建てる大工22組は、長年にわたって専属として都田建設の建物を建ててきた実績がある、地元で顔を出して仕事をしている親方として独立した職人たちです。社員との関係も長く、信頼を築きながら互いに切磋琢磨する緊張感を大切にしています。現場では凛とした中にも話しやすい空気が漂う真面目で優しい人柄の方ばかりです。

Q27. 都田建設のお施主様は薪ストーブをとりいれる方は多いのでしょうか?

新築はもちろん、すでにお住まいの家に薪ストーブを設置するリフォーム工事も数多く行っています。薪ストーブの魅力は無限です。そのメリットとともにデメリットもしっかりと知っていただきながら、快適に使っていただけるようアフターサポートも充実させています。実際に設置された方からのご紹介をいただくことで、憧れの実現へと薪ストーブの輪が連鎖しています。
私たちは薪ストーブを単に設置するだけのストーブ会社ではありません。住まいづくりを行う会社が薪ストーブも設置できることが他の薪ストーブ会社さまとの大きな違いです。火を扱うツールであるからこそ、建物の構造との施工上の関係性、使用時の安全性はもちろん、空気の流れまで計算した設置のご提案ができるのです。それが、都田建設で自然の炎を楽しむ心豊かな暮らしが広まっている一つの要因でもあります。

Q28. まだ漠然としている段階ですが見学会・セミナー・相談会に行ってもよいのでしょうか?

具体的なお考えやプランを持って見学会・セミナー・相談会に参加される方々は少ないと思います。何から始めたらよいのかという不安やどのように進らよいのか…など漠然とした状態でも、家づくりではまず一歩動いてみることが大切です。
そしてその際に、営業マンの言いなりにならない方法や家づくりに必要なお金の知識を少しずつ身に着けていくことで、失敗しない家づくりができます。都田建設には営業マンはいません。実際に設計する経験豊かな建築デザイナーが、どんな小さな疑問にも分かりやすくお答えできるように努めています。漠然としている!とお感じになられている方にこそ、正しい知識を持っていただく場を設けていますのでお気軽にご参加することをお勧めします。

Q29. 将来的に家づくりを!と考えているのですが具体的に動き始めるのはいつ頃がよいのでしょうか?

もし将来に家づくりをとお考えの場合は、たとえ3年・5年先の計画であっても、できるだけ早く動き出すことをお勧めします。早く動き出し、ゆったりと余裕をもって判断できる状況をつくることが、後悔しない家づくりのとても大切な進め方です。スタート時点がとても大切だと思います。いつまでも自分だけで考えすぎず悩みすぎず…です。
30年~60年と長く住む家を計画するには、その未来を想定しながらご自身で考えを巡らせながらも、ご自身では思いつかない発想や考え方に触れながら、ご入居後も建ててよかったと実感できる家づくりをしてほしいと私たちは考えます。

Q30. 都田建設の「スローライフ」とはどのような暮らしなのでしょうか? 田舎暮らしというイメージなのでしょうか?

私たちの考えるスローライフとは、単なる田舎暮らしではありません。都田建設では「丁寧な暮らし」という言葉を使っていますが、それは自分らしい生き方を見つめ自分とご家族にとって大事なモノやコトを心から味わう豊かさを意味します。余計なモノはいらない。自分の身の丈を大切にしながらも目指す憧れに近づいていく日々。心穏やかでちょっとクリエイティブな未来の暮らし、そしてご家族様のスタイルに合わせた提案をドロフィーズデザイナーは得意としています。是非あなたらしいスローライフを!

Q31. 「北欧的な家」だけではなくいろんなスタイルのデザインや雰囲気の家を建ててくれるのですか?

都田建設がつくる家は、デザイン・カタチ・テイストとしての「北欧的」という限定的な家づくりをしている訳ではありません。私たちが「北欧」という言葉を使う上で大切にしていることがあります。日本人が昔から大切にしてきたことなのに今の日本では少し置き去りにされていること… 北欧の国々では暮らしの中でもしっかりと取り入れられ生き続けていることがあります。家づくりにおいて少しでもそのようなことをご提案をしたいと考えています。家づくりと共に心の豊かさを実感できるその要素とは、

  • 心と身体にやさしい健康的な素材や空間
  • 自然や環境にやさしいモノやコト
  • デザインがシンプルであり飽きがこないもの
  • 顔の見える生産者・つくり手からモノを購入すること
  • 長く使うことで経年変化の美しさを感じられるもの

です。このような価値観を大切にすることを「北欧的」という言葉でお伝えしています。

Q32. ドロフィーズは若い世帯の家づくりというイメージですが60歳代の私たちの家づくりはお願いできますか?

都田建設で家づくりをされるご家族様のご年齢は、20代~70代まで幅広くいらっしゃいます。子育て世代で人生で初めての家づくりをされる方から、三度目の家づくりは大切な時間を楽しむステージとして終の棲家を!とご希望のご高齢の方まで。都田建設の見学会に参加されたこと、地元での実績や評判をお聞きになられたこと、社長・蓬台の書籍をお読みになられ共感された方などキッカケはさまざまですが、多くは地元での信頼を基準にお声をお掛けいただいています。都田建設の家づくり、企業としての取り組み、経営者の考え方、ドロフィーズキャンパスでのスタッフの対応に魅力を感じてくださるなど、私たちを選んでくださるのは年齢ではなく、大切にしたいコトの共感でつながった方々です。

Q33. 都田建設で建てる家はいくらぐらいですか?

私たちが建てる家は規格住宅ではないので「坪いくら」「○○円で建てることができる」と申し上げることはできません。ご計画の土地条件やどんな暮らしを叶えていきたいかをしっかりとお聞かせていただくことから始まります。そして、ご予算などの資金計画をも大切にしながら実現できる夢を一緒に考えてまいります。デザイン・間取りづくり・空間づくりを行った上でお見積りをご提示させていただきます。
弊社でお建ていただいたご家族様の中には「相談するまで都田建設の家は高いというイメージを持っていた」とお話された方もいらっしゃいますが、デザインのセンス、見学会で見る建物の品質、そしてスタッフの対応、アフターメンテナンスの具体的な仕組みを知っていただけると「高いという印象は吹き飛んだ」とおっしゃいます。
お見積りの高い安いを数字のみで判断すると危険です。数字では絶対に表すことができない中長期で安心して住まうことができる品質、アフターメンテナンス、保証、建てたご家族にしかないドロフィーズ都田建設での特権など、家としてのカタチはもちろんですが、完成してからもずっと受けることができるサービスの質について知っていただきながら、お見積りをご提示させていただきます。

Q34. デザインや設計担当者は外注ですか?それとも社員さんですか?

都田建設では、徹底したスキルアップと感性を磨いているドロフィーズ社員デザイナーがデザイン設計を行います。デザインという家づくりで大切な要素である業務を外注することはありません。
ドロフィーズキャンパスで仕事をするスタッフは、日々センスの向上とともに、ご家族様の話されるお言葉はもちろん、言葉にされないご希望や願望に気付く力、そしてそれを空間デザインにする力、ご家族様にお伝える力、ご意見に寄り添い調整する力などを有しています。図面が書ける設計士という枠をはるかに越えたスキルを磨くドロフィーズ社員デザイナーだからこそ、「ドロフィーズデザイナーに家づくりをお願いしたい」という多くの声をいただくと考えています。
それぞれのデザイナー自らが責任をもってご家族様の想いを叶えるという意志とスキルを高めていることはもちろん、互いが意見を出し合い一人のお客様の住まいづくりをチーム全員で関わっていく相乗効果によるご提案を大切にしています。そして、営業マンではなく最初から設計デザイナーがお客様の想いをカタチにするからこそ、現場監督や職人への伝達の精度が高まり、現場にまでしっかりとお客様の夢への思いが届くのです。よい住まいづくりには欠かせないことだと考えています。

Q35. 土地探しもまだこれからですが、どのタイミングで都田建設さんに相談すればいいのでしょうか?

土地探しから家づくりを進められる多くの方も、見学会、セミナー、そして個別のご相談にご参加いただいています。ご家族で過ごす家とお庭を計画するには、建物だけでなく敷地の活用方法を見学会で知ることで、どのような敷地が自分たちのライフスタイルに合うのかなどの視点を持つことが大切です。
弊社で開催する土地探しセミナーにご参加しながら少しずつ知識を増やされる方や、個別のご相談で自分だけの悩みや不安を話され解決される方もたくさんいらっしゃいます。希望の家のイメージをまだお持ちでない方でも、直接相談することで注意すべきポイントが明確になります。ご自身の計画を具体的にしていくために、土地探しの秘訣や土地購入の方法、そして土地の決定の際に大切なポイントなどを知っていただきながら、土地探しからの家づくりを安心して進めていただけるよう早い段階からご相談を受け付けております。見学会、セミナー、相談会などご自身のペースに合わせご参加いただければと思います。

都田スタイルの家づくり- よくあるご質問

Fine Pick Up