都田DLoFre‘sの性能・品質- 認定基準

ZEH基準対応住宅の性能を超える都田建設の標準仕様

ZEH基準対応住宅の性能を超える都田建設の標準仕様

ZEH基準対応住宅とは?

現在、地球温暖化が進むなかで、日本の住まいや暮らし方が変わろうとしています。地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、現在日本の住宅業界には、省エネルギー基準よりもさらに住宅の省エネルギー化が進んだ「ZEH基準」が設けられています。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略です。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることで、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を概ねプラスマイナスゼロにする住宅を指します。政府は2020年までに「ZEH基準対応住宅」が標準的な新築住宅になるように実現を目指しています。

ZEHビルダーに登録されている都田建設の家づくり

ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)を建てることを認定された工務店やハウスメーカーのことを「ZEHビルダー」と呼びます。私たち都田建設はそのZEHビルダー事業者として登録されており、住宅の省エネ化のために経済産業省・国土交通省・環境省が支援している「ZEH支援事業」の普及に取り組んでいます。

高性能断熱や高性能サッシなどで省エネを実現

都田建設ではZEH基準対応住宅に必要な、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たした家づくりを行なっております。例えば、高性能遮熱・断熱や高性能サッシなどで断熱性能をアップし、冷暖房の効率化を図ることで省エネ化を促進。また、太陽光発電も導入することで、エネルギーを自ら創り出し、一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにしています。

ZEH基準対応住宅の性能基準を超える都田建設の標準仕様

ZEH基準対応住宅は認定を取得する必要がありますが、コストがかかったりと、手間の部分も多いです。しかし、認定よりも大事なことはZEH基準対応住宅の認定も受かるような仕様であるかどうかです。都田建設の標準仕様は、ZEH基準対応住宅の認定も超える仕様となっていますので、ご安心ください。

他社だと標準仕様はZEH基準対応住宅宅以下で、認定を取る場合に仕様をアップグレードする場合もあります。

ZEH基準を大きく超えた都田建設の「ガイアハーモニックライフ」

ZEHは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることで、年間の一次消費エネルギー量の収支を概ねプラスマイナスゼロにする住宅のことを言いますが、都田建設はもっと高次元の地球環境保全の独自基準「ガイアハーモニックライフ」を設け、それを実施しています

家に必要な素材(材木など)から、施工、取り壊しまでに行われる環境負荷をすべて算出し、そこから出される温暖化ガスの排出相当分の植林を行い、CO2排出ゼロにするカーボンニュートラルを行っています。私たちの取り組みを国連が認定し、国連のオフィシャルサイト<ナスカポータル>で掲載、また環境目標を宣言し具体的に数字を出して検証改善している会社を認証するる団体SBTにも認められました。

当社の環境保全の取り組みはZEH基準のレベルを大きく超えています

長期優良住宅・住宅性能表示の性能も超える標準仕様です

都田建設では「ZEH基準対応住宅」の他に、良質な住宅であることが認められる「長期優良住宅」や「住宅性能表示」をクリアできる家づくりを行なっております。こちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

都田DLoFre‘sの性能・品質- 認定基準

Fine Pick Up