都田スタイルの家づくり- 施工技術都田DLoFre‘sの性能・品質

施工現場は隠さない。担当する職人を紹介。工事現場も自由に見学

施工現場は隠さない。担当する職人を紹介。工事現場も自由に見学

 

お客様の大切な住まいは、地元の腕のいい職人と丁寧に作っていくこと。それは、お施主様にはもちろん地域社会に顔を出して逃げも隠れもしない堂々と仕事をするという責任を持つ姿勢が大切です。私たちは、そういう人間のみですべてのモノづくりの過程を進めます。工事が着工する際には、ご家族に現場に入る職人や関係者の写真入りのアルバムをお渡しします。どんな人がお施主様の大事な家を作っているのかをしっかりご理解していただきます。

工事中はパネルに職人一人一人の名前を掲示

現場写真

当日現場に入る職人の名前を掲示しています。

また、工事中は現場前のパネルに職人一人一人がネームプレートを掲示し、都田建設のルールを理解した人のみが敷地内に入ることが許されます。お客様にも地域にも顔を見せて誠実に仕事をするということは私たちの大切なポリシーです。

工事中、お施主様は自由に現場を立ち寄ることができます

現場写真

住宅会社によっては工事現場に立ち寄ることを許可していない場合もありますが、都田建設では、工事中はお施主様にも自由に気軽に現場に立ち寄ってもらいます。その際、現場にいる職人はお施主様へ工事プロセス、状況説明、そして職人としての仕事への想いをお話しすることを大切にしています。工事現場は、常にきれいに掃除をしています。それはお施主様がその後にこの場所で大切な暮らしをされるということへの敬意からです。

技術や経験は、人間力の上に培われるものです。その現場で仕事ができるのはそのお施主様が夢を託してくださるおかげである感謝の気持ちをもちプロとしてお施主様の疑問、質問にはお応えすることを大切にしています。

施工現場は2015年4月より全面禁煙しています。

全社員禁煙を実現した都田建設は、タバコが与える周囲へのリスクやその社会性について、関係会社全てのスタッフに理解を求め、2015年に会社ない、敷地内はもちろん、建築業界初となる「現場完全禁煙化」にしています。

都田スタイルの家づくり- 施工技術都田DLoFre‘sの性能・品質

Fine Pick Up