見学会&イベント

都田建設社長と自由に話せる
「社長と直接!個別座談会」

都田建設社長と自由に話せる <br>「社長と直接!個別座談会」

家づくりをお考えの方、暮らしをより良くしたい方、人生をドロフィーズスタッフのように輝かせて生きたい方など真剣に家づくりをお考えの方を限定で、株式会社都田建設代表・蓬台浩明(ホウダイ ヒロアキ)と約1時間ゆっくりと自由にお話しできる機会です。

家づくりを検討しているご家族様には、企業トップの姿勢や考え方の核心に触れることで本当にこの会社の家づくりを選んでいいのか?という不安を解消する機会として、また大好きなドロフィーズのいちばん大切な価値観の核心を知りたいとお考えの方にはビジョンや念いを通じて更にドロフィーズを知っていただく機会として、是非ご活用いただければと思います。

 

最新刊「フィンランドでお神輿を」プレジデント社刊

蓬台の著作となる全国出版9冊のビジネス書は何冊もベストセラーになり、住宅業界はもちろん、他業界にわたり新しい時代のものづくり・組織づくり・時代をつくるイノベーションについて影響を与えています。環境に配慮した取り組みや地域活性化、そして人と文化の国際交流においてリーダーシップを取っています。

ドロフィーズの住まいづくりや都田の街への憧れをお持ちでいらっしゃる方には、家づくりの考え方や大切にしていることを企業トップに直接にお聞きいただけます。

参加条件はたった一つです。
「家づくりをお考えで直接社長と話したい方」です。

ご質問内容は自由です。もしくはその場でご質問をお考えいただいても構いません。会話のなかで社長の人間性を感じとって下さればと思います。

日程は、お申込みいただいた後にご連絡の上ご調整をさせていただきます。

 

入社当時のオフィスを再現したドロフィーズキャンパス施設「GENTEN」

蓬台が入社した1999年は、社員3人、新築棟数は年間1棟の小さな会社でした。その後、緩やかにそして確実に社会からの信頼を得ながら、2007年に代表取締役社長に就任したときには年間75棟の新築完工をするに至りました。

現在、都田建設は年間約100棟の新築完工を中心とした住宅事業とともに、お庭づくり・家具・カーテンの販売・カフェ・宿泊施設などの暮らしのご提案を通じて、蓬台が考える世界観そのものである「丁寧に人生を生きるというドロフィーズキャンパスの人・モノ・空間」を創り上げてきました。

 

2019年5月 首都ヘルシンキで開催した国交100周年お神輿イベント

二十余年の歳月をかけた地元住民との深い絆によって、都田の1万坪を美しい街に蘇えらせました。また2018年にはカンボジアの小さな村に図書館を建築寄贈、2019年にはフィンランドに日本の文化と心の象徴であるお神輿を届け、国交100周年を祝う実行委員長として現地フィンランドにて日芬両国の代表に日本の魅力を伝える先頭に立ちました。

約20年間、世界300を超える街並みやさまざまなライフスタイルを身体で感じ、その上で日本人の持つ美意識にある丁寧な暮らしを、どこでもなくこの都田の地に腰を下ろしご提案しています

 

新入社員とともに近隣の竹林で筍掘り

穏やかで気さくでありながらも、住まいづくり、そして未来の子供たちにより良い社会をつくるという情熱を肌で感じてみてはいかがですか? お気軽にご連絡をお待ちしております。

下記のフォームからお申し込みいただけます

information

Fine Pick Up