会社案内

代表挨拶

代表挨拶

会長 内山覚

内山会長

一般社団法人日本スローライフマイスター協会 理事
日本創造研究所 浜松経営研究会 元会長

略歴

  • 浜松・都田にて生まれ育つ
  • 大工の丁稚奉をしながら浜松工業高校(夜間)卒業
  • 昭和61年「内山建築店」として独立。
    4帖半一間の事務所からスタートし、平成8年に(有)都田建設、平成13年に(株)都田建設へと組織変更

生まれ育った都田を心から大切にし、毎朝清掃や小中学生への挨拶活動を行っている。その姿を見た地元の方より強い推薦があり、平成28年都田小学校より感謝状、浜松市より「生活環境改善功労者」を受賞し浜松市長感謝状を頂いた。平成29年度「浜松市企業のCSR活動」表彰受賞。社会に貢献する行動を公私を問わず実践し続けている。

都田中学卒業後、職業訓練校を経て浜松工業高校の夜間部に通いながら大工見習いをスタートし、今日に至るまで「建築一筋」で歩む。

お客様の幸せを第一に考えて、品質向上に妥協せず熱い情熱で日々社員やパートナーさんと向き合っている。生まれ育った都田を心から大切にし、その利他の行動を誠実に日々実践し・継続する姿は、社員の学びとなっているとともに、地域の皆様からも大きな信頼をいただいており、その推薦で浜松市からの感謝状へと繋がっている。人と人の絆を大切にし、家族のような信頼関係の中、「世界一厳しいお客様目線」でお客様が安心安全、幸せな暮らしを紡ぐ家づくりを真っ直ぐに実践し続けている。

 

代表取締役 蓬台浩明

蓬台浩明

一般社団法人日本スローライフマイスター協会 代表理事
一般社団法人日本フィンランド協会 理事
浜松フィンランド協会 代表理事
明治大学 サービス創新研究所 主幹研究員

略歴

  • 和歌山県(世界遺産あり)の大自然の中で育つ
  • 静岡大学工学部光電機械工学科を卒業後、千葉大学 工学部建築学科に二年の編入学、室内計画研究室にて建築を学ぶ
  • 平成10年に(株)都田建設に入社、平成19年に代表取締役社長に就任
  • ハーバード・ビジネススクールにて修学
  • 9冊の出版実績

蓬台浩明の経験・実績 他

住まいづくりを軸としたライフスタイルの美、心の美、社風力による独自のマネジメントを追求。人格教育、社会貢献、収益を同時に叶える「道徳経営」による品質の高さが評価され、平成24年経済産業省「おもてなし経営企業選」選出、平成25年 米国「マルコムボルドリッジ国家品質賞」の日本版である「日本経営品質賞・経営革新奨励賞」を受賞。

社員個々が輝く組織づくりやリーダーシップ発揮の手法は海外でも注目され、米国で講演を行う。本社のあるライフスタイル・キャンパスは注目を集め、全国から人が集まる。天竜浜名湖鉄道をリノベーションした「都田駅」、日本の原風景を感じ宿泊施設「白のMINKA」では「GOOD DESIGN賞」を二年連続受賞。都田駅ではオリジナルデザイン列車「レトロ・ドロフィーズ」運行開始。街づくりの参考に、と全国から問い合わせが多数寄せられている。

「利他の美」の実践は環境や海外交流にも及び、ロサンゼルスの日系兵442連隊記念碑「ゴー・フォー・ブローク・メモリアル」現地での慈善活動を讃える「DLoFre’sAward」創設等の活動が認められ、平成29年より二年連続「Go For Broke 」より感謝状、また、現地の推薦により平成30年にはロサンゼルス市長より表彰を受ける。

環境においては平成20年「エコアクション21」を取得、平成21年より建築現場を含む事業活動すべての電力をグリーン電力化、平成26年より「カーボン・オフセット認証」を取得。国連国連「気候変動枠組条約機構」公式HP「ナスカポータル」に当社の環境に対する取組みが取り上げられ掲載されている。平成30年には都田横尾地区の「カーボン・オフセット」も行い地域全体へその範囲を広げている。

著書

  • 2009年7月 「サービスはかけ算」(東洋経済新報社)
  • 2010年7月 「社員をバーベキューに行かせよう!」(東洋経済新報社)
  • 2010年12月 「もし大統領が日本で家を建てるとしたら!?」(東京書籍)
  • 2011年6月 「おもてなし経営」(東洋経済新報社)
  • 2012年12月 「お客様に選ばれる『社風力』をつくる」(日本実業出版社)
  • 2014年1月 「人を動かすリーダーの『おもてなし力』の磨き方」(日本実業出版社)
  • 2015年1月 「吉田松陰の言葉に学ぶ本気の生きざま」(現代書林)
  • 2017年3月 「『誇り』となる会社の作り方」(現代書林)
  • 2020年2月 「フィンランドでお神輿を」(プレジデント社)
会社案内一覧に戻る

Fine Pick Up