produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    6月にはいり、梅雨入りの話題も聞こえてくるこの頃

    宮大工「小林棟梁」の工場では新しい動きがありました。

    KIMG1831-2.jpg

    KIMG1828.jpg何やら小屋のような形ですが、よく見ると下に貨車がついています。

    とすると移動可能なもの・・・?

    親方に聞いてきいてみたところ、新しい施設に置くものだよとのこと。

    KIMG1832.jpgKIMG1833.jpg親方の手にかかればこれぐらいの規模ならば一日で出来てしまうのですが、そこはやはり長年の経験があってのことです。

    恐らく入り口になるであろう場所にはくぎを使わないで「枠」を組むやり方がなされています。

    親方の工場では日々、わくわくする変化が起きていますのでこれからも随時報告していきますね。

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    私たちリノベーション課スタッフがよく在中している場所があります。

    通称「BBQテラス」

    捨てられてしまう廃材を宮大工「小林棟梁」の手で再利用し組み上げた場所。そこが私たちのステージでもあります。

    メンテナンスの実践をしてみたり、時にはDIYを実演してみたり、皆さんがふらっと訪れた際にも何か「発見」を持って帰ってもらえるよう

    日々色々な変化を考え、実践しています。

    KIMG1742.jpg先日のティピーテントも好評をいただきました。

    大きさを変えたりし、また変化させていきますので是非楽しみにしていただきたいと思います。

    また、新しい取り組みも始まっています。

    KIMG1801.jpg何やら木の枠がいくつも重なっている謎の物体・・・

    リフォーム・リノベーションの達人「けさちゃん」こと高木が面白いことを考え、デモンストレーションをしています。

    近々発信予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

    キーワードは「第三のスペース」です!

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    宮大工の小林棟梁の工場にはいろいろな道具があります。

    ノミやトンカチ、電動工具も多くありますがその中でも

    のこぎりに親方のちょっとしたこだわりがありました。

    KIMG1644.jpgのこぎりというと平べったいものや糸状のものがあったりしますね。

    親方は切りたい材料や形状によって、のこぎりの形も変えてしまうといっています。

    KIMG1647.jpgのこぎりを切ってしまうなんて発想自体が面白いのですが「この赤い部分は無くても(材料は)切れるから問題ないよ!」とニコニコしながら話してくれました。

    歳を重ねると頭が固くなる、なんて言われますが親方は歳を重ねるごとに柔らかくなっている気がしてなりません。

    親方の面白い発想、参考になります!

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    世の中の情勢も少しずつ変わってきて、DLoFre's Campusの再開も明日22日に決まりました。

    休業中も各施設では整えを行ったりし、皆さんが気持ちよくお過ごしいただけるような工事を進めてきました。

    棟梁をはじめ、様々な職人が携わってくれました。

    KIMG1385_01.JPGKIMG5751.jpg

    小林棟梁をはじめ、職人の多くがやっている仕草で私が憧れているものが実はあります。

    KIMG1700.jpg

    耳の上に鉛筆をすっと挿す仕草

    作業をしながらもメモをとったり、線を引いたりする姿もカッコよいのですが

    さり気無く耳に鉛筆を挿すところに職人ぽさを感じています

    現場でおこる変化に対応しながら、クリエイティブにやり方を変えていく

    その仕草を、皆さんも知っていただけたら嬉しいです。

    DLoFre's Campusはまだまだ進化し続けていきます。

    0
  • 5月/23(土)24日(日) 都田建設 風と光と緑に満ちた <築6年の家> Open House




    会場テーマ





    " 感じる家 " 風と光と緑に満ちた暮らし


     

     


    IMG_8842.jpg


    2種類の塗り壁を使い、落ち着きと風合いをデザインした外観。



    年月を重ねるごとに美しさを増す自然素材で



    ナチュラルなライフスタイルの家族像が伺えます。
















    07_190601o_072_中.jpg





    ダイニングにあるスタディコーナーは子どもたちが並んで宿題をする場所。




    机下には自分のものは自分でまとめる習慣づくり。














    IMG_8874.jpg





    玄関にはオリジナルで作った靴収納。




    小石を混ぜた土間収納がお客様をお出迎え。


























    04_190601o_094_大.jpg







    清潔感あふれるおもてなしの手洗い洗面台。

















    IMG_2049.jpg





    玄関アプローチの門壁は沖縄から届いた琉球石灰岩。




    お家の顔としてお客様をお出迎え。

     



    6年経っても「家が自分にとって世界一の居場所」と言える住まいづくりとは。




    他では見ることのできないこだわりのお家を2日間限定で公開します。

     

     

     

    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    5月24日() 17:00までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう