produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    いつもとは違うお盆期間、皆さんいかがお過ごしでしょうか?「お家時間」の過ごし方の中で、自分の居場所がしっかり確保出来ているご家族からは「家にいる時間が増えたけど、より家族が仲良くなった」「10年経ったけど今年が一番子供たちが仲良く遊んでくれるようになった」など、嬉しい報告をいただきました。

    またこのお盆期間中を利用して、よりお家時間を楽しむために「小屋やマルチスペースを増築したい」との相談を頂いています。10日から12日の3日間は特別に「リノベーション夏休み特別相談会」を開催し、皆さんからのご相談をお受けしております。

    KIMG2492.jpg

    KIMG2493.jpg3密を避ける開放的な空間と、宮大工「小林棟梁」作のアクリルパネルを設置し、組数を限定し安全対策を致しております。近場で過ごすことを余儀なくされる休暇だからこそ、自然がいっぱいの都田でリフレッシュしていただきながら未来がよりわくわくする時間にしていただければと思います。

    KIMG2484.jpg

    相談会についてはこちらから

    https://www.dlofease-renovation.jp/blog/

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    先日DLoFre's Campusでお会いした方が小林棟梁の仕事ぶりを見て「自分も何か作りたくなった!」とおっしゃっていました。そのきっかけになったのがこれ↓↓

    KIMG2302.JPG以前も紹介した「テンセングリティー構造」の模型

    面白い!という発想がDLoFre's Campus内にはたくさんあり、皆さんにならではの「クリエイティブスイッチ」がどこかにあるように感じます。小林棟梁は普段の仕事をしつつも新しい木組み(仕口)を考えたり、テンセングリティー構造のようないままでやったことのないこともどんどんチャレンジしています。

    KIMG2476.JPG親方が現在仕事をしてくれているリノベーション現場には新しい仕口の途中段階の物が置かれていました。これだけ見てもどんな組み方になるかわくわくします。8月8日~10日の3連休は小林棟梁が現場に入っていますのでDLoFre's Campusにお越しの際は是非覗いてみてください。入口に「法被」が掛かっていたら棟梁がいる「サイン」です。

    KIMG2461.JPG

    0
  • 8月/8(土)~10日(月) 都田建設 新築完成見学会




    会場テーマ





    ナチュラルヴィンテージ 平屋スローライフ


     

     

    2N7A3293.jpg










    白を基調とした空間に映える美しい木目と優しい肌触りの無垢フローリング。



    暮らしやすさを考えて、たくさんの収納を散りばめた。





     













    2N7A3298.jpg





    木の風合いを生かした長いカウンターと洗い出しの土間が特徴的なエントランス。





    玄関扉を開けると目に飛び込むのは家族が思い描いた理想の家。








    2N7A3303.jpg





    玄関側面の手形は記念であり、証であり未来の幸せ。























    2N7A3337.jpg








    南側一面の懐かしい縁側。お庭を眺めたり、子どもたちと遊んだり。





    室内干しの場所としても使えて一石二鳥。











    2N7A3307.jpg





    玄関からつながる家族の趣味スペース。釣った魚をさばくミニキッチン付き。





    休日はここからワクワクがは始まる。















    2N7A3378.jpg






    どこからも見ても端正で伸びやか。職人の手作業が光る白い塗り壁。






     






     

    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    8月10日() 17:00までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    都田建設専属の宮大工「小林棟梁」によるお家まるごとリノベーションの現場では、今日も棟梁が小気味よく道具を使いわくわくする仕事をしてくれています。

    KIMG2384.jpgKIMG2383.jpg木のお医者さんのような存在で、DLoFre's Campus内の修理が必要なものは、まずは小林棟梁に相談しています。状態をみて、一番適切な診断をして処置をパパっとやってくれるのは本当に安心感があります。最近リフォーム、リノベーションの相談に来られる方から聞かれるのが「家を建ててくれた会社さん(大工さん)が廃業してしまって相談先が無くなって困ってしまって・・・」という言葉です。

    身体のことでかかりつけ医がいるように、家にも「かかりつけ医」を作っておくことは長く暮らしていくために大切なことです。皆さんにとってのかかりつけ医を考えてみるきっかけにしていただければと思います。

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    都田建設専属の宮大工「小林棟梁」、現在敷地内のリノベーション工事現場に入り、より皆さんの目に届くところでその仕事ぶりを発揮してくれています。KIMG1381.jpg

    そんな小林棟梁が仕事の合間で面白いことを教えてくれました。

    「柱の切り口をみれば東西南北が解る」

    KIMG2372.jpg例えばこの切り口、向かって左側(コップが置いてある方)が南だそうです。・・・素人目にはよくわからない(汗)

    よーく見てみると向かって右側には節になる部分がほとんどないから北側なんだそうです。確かに北側は光合成が出来ないから枝を生やす意味がないので言われてみれば納得できます。でも、素人目にはその節のあり無しすら区別がつきません。

    KIMG2371.jpg写真ではうまく伝わらないのが非常にもどかしいです。小林棟梁からは木の特性など、いろいろなお話が聞けます。これからは夏休みになり、お子さんの自由研究のネタにもいいかもしれません。三密を避けた空間がDLoFre's Campusにはございますのでうまくご利用いただければと思います。

    0
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう