produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • 施工例冊子プレ01.jpg


    知る、感じる、そして本質を見極める。お家づくりはライフスタイルを形にすること。

    さまざまなライフスタイルを知って・感じて・見極めるためのレシピをプレゼントいたします。

     


    自分の好みやライフスタイルを考えながら何となく家づくりをスタートした時、おしゃれ、かわいい、かっこいい... あなたの憧れの家の雰囲気を掴むことは非常に楽しい時間でもあります。


    そして、その見た目のデザインはもちろんですが、あなたが作る家は、何年経っても飽きがこない、ずっと大切にしたいそして使うほどに経年変化が美しく育っていく本質的な空間であることが私たちは大切なのではと考えます。


    この「都田建設Design Recipies」は、デザインとその本質を感じ取っていただくための、私たち都田建設の実例のみをピックアップし制作いたしました。

     


    施工例冊子プレ02.jpg


    この実例集からは下記のような空間をいくつかの写真でご紹介しています。


    ・ シンプルさの中に温かさが宿る

    ・ 白を基調としながら好きなものがさりげなく映える

    ・ 木の素材の優しさを活かしインテリアと調和する

    ・ タイルやぬり壁による質感が、個性を引き立たせる

    ・ 凛としたステンレスの緊張感と自然素材の柔らかさの同居

    ・ 北欧的な雰囲気の中に、何か日本のなつかしさを感じる

    ・ 囲われ感と開放感が空間のメリハリが心のバランスを保つ

    などなど。


    是非、実際に手に取っていただき、あなた自身の感性でその雰囲気を受け留めていただけると嬉しく思います。

     


    施工例冊子プレ03.jpg


    都田建設が25周年を迎える今年、これまで多くのご家族様とすべて世界で一つだけのお家を作り続け、1900棟を越えた今も変わらすデザインとクラフトマンシップを大事に、ご家族の想いをカタチにする住まいづくりを続けています。


    1/ 1900の家づくりではなく、ご家族の想いに寄り添った「1/1の住まいづくりの実例」としてご覧いただければと思います。限定部数となりますので、この「都田建設 Design Recipies」お早めにお申し込みください。よろしくお願いします。

     


    お申し込みはこちらから。

     

     

     

     

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    KIMG2386_01.jpg敷地内のリノベーション現場では宮大工「小林棟梁」の仕事を見てもらうことができます、最近はよく親方と話しされていく方も増えて、大工の仕事のことや家に関する疑問点など、楽しそうに会話をされている姿が見受けられます。憧れのDLoFre's Campusを手掛けた棟梁に会えて嬉しい!なんて声も聴かれます。

    この看板が出ているとき、棟梁に出会えるチャンスです。

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    職人の手仕事って、文字通り「流れるような手さばき」でじーっと見ていられます。

    KIMG2656.jpg一作業に区切りがちゃんとあってそこまでは迷いもなく「さらっと」進めていく、そんな表現がぴったりかと思います。宮大工小林棟梁になんでそんなテンポよく出来るのかを聞いてみました。返ってきた言葉は「完成形が見えてるから迷うことなんてない」でした。

    仕口一つとっても複雑に入り組んでいるのに頭の中でイメージ出来ているのはやっぱり永年の経験と積み重ねてきた「実践」からなることかと改めて感じました。

    宮大工「小林棟梁」の実演はDLoFre's Campus リノベーション現場で見ることができます。

    0
  • 2020_0823_終の棲家01.jpg

     

    終の棲家_タイトル.jpg 

    開催日時 2020年8月23日(日) 10:00~12:00

    開催場所 ドロフィーズキャンパス内 イデア棟

    講師   米倉 秀人 (DLoFre's チーフデザイナー)

    予約受付中

     

    【 セミナーや見学会など都田建設のイベントについて 】

    都田建設には営業マンはいません。売り込みもいたしません。

    お気軽にご予約・お問い合わせください。


    【新型感染症対策について】

    ご参加の皆様同士が2m以上の距離を保てるような形式で開催いたします。

    安心してご参加いただくために「3密 ( 密閉・密集・密接 )」を徹底して避ける環境作りを行った環境をご用意し、換気を行いながらご相談を承ります。

    ※ご参加の皆さまには必ずマスクの着用をお願いしています。

     



    2020_0823_終の棲家02.jpg

    「私らしい暮らしを実現する場がほしい!」


    50代・60代・定年後、どんな生き方をしようか? そして、どのような住まいが自分らしい人生を送られるのか? そう考え、新たな家づくりを選択する一歩を踏み出そうとされる方々からご相談が寄せられます。


    長年暮らした今の家も思い入れがあり大切だけど、「何かを変えたい!」という思い・・・


    今まで、子育て、仕事も人生も懸命に生きてこられた方々が、いよいよ、これからの人生をより充実させていける住まいづくりの在り方を考え始めると、このような疑問や不安が生まれます。



    2020_0823_終の棲家03.jpg

    ・自分にとって何が正解なのか?

    ・一歩踏み出すために、押さえておくべきことは?

    ・平屋を建てたいが、子供世帯が滞在できる場づくりは?

    ・趣味を楽しみむ空間づくりの秘訣は?

    ・無駄なお金を使いたくない、でも、自分にとって大切なことには使いたい!

    ・敷地の有効活用について知りたい...


    そんなことが頭によぎりながらも、住宅展示場に行っても、インターネットで規格プランを見ても、自分の第二の人生の暮らし方の参考になることを教えてくれない、または見つからない。



    2020_0823_終の棲家04.jpg

    私たちは自由設計の注文住宅で、この浜松周辺に1,900棟の住まいづくりを行ってきました。


    そして、すべてはご家族の今の生活の状況や、ご予算、そして夢や憧れの暮らしをお聞きしながら、ご家族自身が判断基準を持っていただき、迷いなく自分たちが選択できるお手伝いをしてきました。


    そんな、私たちだからこそ、今「終の棲家」を検討し始めた方々が、迷いや不安から解き放たれ「あんな風にしたい!」「こんなことが実現できたら!」というポジティブな気持ちで少しずつ前に進むサポートができるのです。



    2020_0823_終の棲家05.jpg

    この講座に参加するメリットは、

    ・沢山の実際の施工例の実例からヒントをつかめる

    ・新しい暮らしを始めた方々のエピソードを知れる

    ・暮らしや生き方として自分の大切にしたいことをまとめることができる

    ・プロの視点からの、終の棲家で押さえておくポイントを学べる

    ・自らが判断基準をもち、何から始めていいか具体的に理解できる



    2020_0823_終の棲家06.jpg

    終の棲家を検討する上で、未来のイメージが明確になる2時間。


    今回の「終の棲家をどうつくる!?講座 (平屋編)」の講師は、都田建設にてライフスタイルデザイナー兼設計士として、定年後の暮らしを考えた間取りを設計し、数多くのご家族にゆとりある人生を送ることができる空間をおつくりしてきたプロがお話をさせていただきます。


    家を新しくするというだけではなく、暮らしを見直していく器としての住宅づくりをご家族様の心に寄り添って提案してきたそのノウハウの一部をお伝えいたします。是非、空気環境の良い自然豊かな都田のセミナールームにへの講座にお気軽にお越しをお待ちしています。

     

    ご予約は下記のお申し込みフォームからどうぞ

     

    0
  • 都田建設リノベーション課の大谷です。

    「例の物、完成したよ!」小林棟梁から連絡が入り、現物をさっそく見に行きました。

    KIMG2646.jpgテンセングリティー構造のトンボ、今回も絶妙なバランスで、宙に浮いているようなトンボを造ってくれました。丁度日曜日の御昼どきということもあり、お子様が興味深々で見に来てくれました。

    完成したとはいえ、そこは親方の性分なのか「もう次作るものが決まっている、今度のキーワードは8本だ!」と宣言してくれています。

    8本・・・?どこのことかちょっとまだ見えてきませんが、きっとまた「あっと」言わせてくれるものを造ってくれると思います。乞うご期待!

    0
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう