produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    木造建築物で昔から使われている「継手」。その字の通り「手を継ぐ」ように木と木を継ぐ方法。住宅でいうと1階の床を支える土台面に使われていたり、天井を通る梁などに使われています。

    KIMG2092.jpgKIMG2096.jpg木を凸凹になるように切り欠いて組み合わせると引っ張っても抜けない構造になっています。

    KIMG2099.jpg「蟻継ぎ」「鎌継ぎ」「蟻掛け」などと呼ばれていて大工さんの会話をよく聞いていると「アリのところを~」「カギが~」と言っているのに気づきます。普段は家の中に隠れてしまう部分で、こんな技が使われていることに気づくことはなかなかありません。またこの切り欠きもノミを巧みに扱うことが出来る棟梁ならではの技です。

    DLoFre's Campusの建物にもこのやり方は使われています、またこの模型は外れやすくするために、ワザと緩く作ってくれていますのでその繊細な切り込み口を間近でみることが出来ます。BBQテラスと呼ばれている施設に週末は展示しています。

    普段はなかなか見れない日本の伝統の技を是非見て下さい。

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    宮大工「小林棟梁」はDLoFre's Campusの至るところで活躍してくれています。前回紹介した子ヤギの「マイヤ」と「イソラ」の小屋に続き、その2匹が戯れている場所の小道、そしてその終着点に新たな「場所」を造ってくれています。

    KIMG2050.jpgKIMG2052.jpg(だいぶ人に慣れてきて、向こうから「めえ~」とあいさつしてくれます)

    KIMG2049.jpgKIMG2048.jpg先日完成した風車の前には直径あり50㎝以上はありそうな丸太が組まれ始めています。丸太の先は丁度木々が切り開かれていて都田の山々が見えるロケーションです。小林棟梁のことです、きっと私たちの想像を超えた場所をその知恵と技術で魅せてくれると思います。

    進捗はまた追ってご報告致しますね。こうご期待!

    0
  • IMG_3205.jpg


    キッチンは使う人の性格を映し出す鏡のような場所。そしてキッチンが自分らしいことはとても自然なこと。だからこそ「貴方らしく」の工夫を応援します。

     


    女性にとって暮らしの中で最も大切な場所といえば、キッチン空間。

    その空間で、おしゃれなカフェのように過ごせたら... 自分だけのオリジナルで特別につくるキッチンは家事の一つとしての調理や片付け時間を、空間にいるだけで嬉しい気持ちになれる。そして、つくる料理にも少しこだわってみたくも...


    日常で使うキッチンが自分好みのカフェにいるような毎日。

    食事時間も家族の笑顔が溢れ、お友達を住まいに招き楽しいおしゃべりが弾みます。

    そして、使うほどに自分の家が好きになる。

     


    IMG_3209.jpg


    「Stay Home」を経験した私たち。女性にとって自分の大切な居場所であるキッチン空間が使い勝手がよいのは当然のこと。そして自分の「好き」に囲まれている暮らしにはストレスはありません。


    十人十色の個性豊かなカフェのようなキッチン空間の実例写真から、これから住まいづくりや暮らしのリノベーションをお考えの方々に、ぜひ憧れを叶えるヒントとしてご参考にしていただきたいという願いから実例集をお作りしました。

     


    IMG_3210.jpg


    この機会に、ぜひ手にとっていただき、忙しい時も、Stay Homeで家で長く居る時も、お友達とのおしゃべりも、心地いいカフェにいるように笑顔に満たされてほしいと私たちは考えます。住まいづくりにお役立ていただければ幸いです。


    限定部数となりますので、お早めにお申し込みください。よろしくお願いいたします。

     


    お申し込みはこちらから。

     

     

     

     

    0
  • DreamStep_バナー.jpg


    驚き! こんなに楽しい家づくりの一歩があったの?!

    住まいづくりを考える大人と子供の「Dream Step ワークショップ」


    当日は「三密 ( 密閉・密集・密接 )」に徹底して配慮し換気をしながら安心してご参加いただける環境作りを行ってまいります。

    ご参加の皆様にはマスクの着用をお願いしておりますことをご了承ください。


    セミナーや見学会など都田建設のイベントについて

    都田建設には営業マンはいません。売り込みもいたしません。

    お気軽にご予約・お問い合わせください。

     



    これから家づくりをはじめる方、もうスタートされた方に、絶対に後悔しない間取りや外観づくりのためのワークショップを開催します。それは、自らの空間スタイイメージをもつ貴重な機会です。2週間後には、あなただけの住まいづくりの未来予想図となる「オリジナル・スタイリングボード」をプレゼントいたします。

     


    具体的にワークショップでは、講師のレクチャーに従い、思いのままにラフスケッチ!

    ラフスケッチに「上手」や「下手」はありません。童心に帰って、そしてお子様と一緒にスケッチを!

    まるで、ピカソのように...自由気ままに。


    publicdomainq-0035999iebastのコピー.jpg



    そのラフスケッチをもとにドロフィーズの空間デザイナーが、今回特別にそれぞれのご家族のスケッチからインスパイアされる空間イメージを、ライフスタイルとして写真とイラストで綺麗にまとめ、ワークショップからの2週間後、ご家族様の未来予想図としてお使いいただける「オリジナル・スタイリングボード」を製作しプレゼントさせていただきます。


    1211a834b183009c51d248507714eb5f.jpg
    「オリジナル・スタイリングボード」の一例



    なぜ「Dream Step ワークショップ」を開催するのか?!

    それは、住まいづくりをスタートされた方から私たちの元に寄せられる切実な声として


    ・不安、迷い、心配ばかりで家づくりがワクワクしない。

    ・規格の間取りを見ても自分たちはしっくりこない。

    ・どんな家が自分たちらしさなのか、まだよく分からない。

    ・自由設計で建てたいが打合せがめんどうなのでは...

     



    家づくりは経験したことのない大きな買い物であるだけに不安は尽きません。ずっと不安の中で家づくりを進める人と、家づくりを家族の楽しみの大きなイベントとしてワクワクしながら完成まで進める人がいます。


    都田建設ドロフィーズが大切にしていること。それは、これから家づくりする人にとって、手に入れる家そのものだけでなく、その家づくりの過程がご家族様にとって一生涯忘れえぬ最高の思い出となる住まいづくりのカタチがあることをお伝えしたいという思いで開催いたします。

     



    ■スケジュール

     9:50        会場集合

    10:00~10:15     デザイナー講師によるレクチャー

    10:15~11:00   各家族で「ラフスケッチ」ワークショップ

    11:00~11:30   デザイナーからのアドバイス

    11:30~12:00   デザイナーによる「オリジナル・スタイリングボード」について

     


    「Dream Step ワークショップ」 先着予約制

    日時:7月5日(日) 10:00~12:00

    会場:都田建設DLoFre's イデア棟

       浜松市北区都田町2698-1

     



    【予約申込み】

     

    ■下記お問合せフォームからのご予約

     必要事項をご記入いただき送信ボタンをおしてください。

     

    ■Eメールからのご予約

     「info@miyakoda.co.jp」に以下の内容を送信ください。

     件名に『Dream Step ワークショップ』と記入

     ①お名前

     ②電話番号

     ③参加人数

     

    ■お電話からのご予約

     0120-428-2750 までお電話ください。

     


    【アクセス】※広い駐車場をご用意しています

     

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    宮大工「小林棟梁」の工場で以前紹介した「小屋」の全貌が明らかになりました。DLoFre's に新しく仲間入りした家族、メスヤギ「マイヤ」と「イソラ」のお家です。車輪がついていたのは放し飼いに出来る範囲内で、自由に移動できるよう考えてつけていました。

    屋外で使用するのを目的にしているので、実際のお家でも使われる屋根材や構造用の板を使用し非常に頑丈に出来ています。

    2N7A2931.jpg2N7A2929.jpg

    マイヤとイソラのお家として活躍してくれますが、皆さんのお家やお庭など、使い方はいろいろ考えられると思います。是非マイヤとイソラに会いに来つつ、「小屋」のある暮らしをイメージしながらCampus散策を楽しんでいただけたらと思います。

    綺麗な仕上げは流石!の一言。釘を使わず組んでいくのはやはり宮大工ならではの技ですね。DLoFre's Campus内にはこうした「宮大工」の技が仕込まれた「建物」や「扉」など、様々なものがあります。Stay Homeで日曜大工が新しい趣味になったという方は是非その技を見にいらしていただければと思います。

    0
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう