produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • 171105bn_sekorei_top_.png
    注文住宅・都田建設のスローライフブログをご覧いただきありがとうございます!

    都田建設ドロフィーズのたくさんの新築施工例をゆっくりとご覧いただけるカフェが4月7日(日) に限定オープン!

    ☆最新の施工事例が20邸以上追加され、
    計75邸の間取りと写真をご覧いただけます!



    170428sekoreicafe_7217.jpg
    ※これまでのイベントの様子です。


    都田建設の家はすべて完全自由設計。
    オンリーワンの家づくりをしています。
    そんなお客様とつくり上げた豊富な施工例を、たっぷりゆっくりご覧いただけるカフェです。

    普段は忙しくて時間がとれない方も、お飲物を飲みながら、くつろいでご家族のペースでゆっくり施工例が見られます。
    お家づくりがもっと楽しくなりますよ!


    170428sekoreicafe_7218.jpg

    ・薪ストーブのある家
    (ストーブ位置、空気の循環)
    ・個性が際立つ趣味を楽しむ家
    (お家カフェ、バー、ガレージ)
    ・家族で楽しめるお庭のある家
    (菜園、ウッドデッキ)
    などなど、テーマ別にたくさんの施工例を用意しています。


    171203sekoreicafe0095.jpg


    170720sekoreicafe_7228.jpg


    『施工例cafe®』先着予約制/限定21組
    日時:4月7日(日) 11:00〜・13:00〜・15:00
       [3つの時間帯よりお選びください]

    会場:都田建設DLoFre's イデア棟
       浜松市北区都田町2698-1
    【無料・託児有り】
    ※お飲物はセルフサービスです。

    【予約申込み】
    お問合せフォームへ『施工例cafe申込み』と記入、またはお電話にてお問合せください。
    ①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④ご希望時間帯 ⑤参加人数 ⑥託児の有無 をお伝えください。



    【アクセス】※広い駐車場をご用意しています

     

    0
  • 【参加受付中】4月27日(土)〜5月6日(日)

    予約申込みは下記のフォームをご利用ください。

     

    GWならではの相談会がここにあります。

    各方面のエキスパートが集結し、あなたの家づくりに関しての気になる事や、困り事を聞き、

    専門的な知識、経験を積んだメンバーが親身になってお話をさせていただきます。

    きっと有意義な時間になると思います。

      

    今回相談できるメンバーはこちら。

     

    aのコピー.jpg 

      

    GW_soudankai_A4_ol2.jpg

     

    『特別な3人によるDLoFre's相談会』
    日時:4月27日(土)〜5月6日(月)
    会場:都田建設DLoFre's(浜松市北区都田町2698-1)※広い駐車場をご用意しています

    参加方法:
    下記のフォームをご記入し送信ください。
    任意の欄に、「時間帯」(10:00〜、13:00〜、15:00〜のいずれか)
    「担当者」(後藤、米倉、川合のいずれか)をご記入ください。

     

    予約申込みは下記のフォームをご利用ください。

    0
  • 3月の完成見学会 第1弾 3/2(土)3(日)  2日間限定スローライフ見学会開催

     

    今回のポイントをご紹介します。

     

    浜松市中区:高丘東会場


     『 青と白とフィンランドが好き 』

     





    薄く細く伸びる屋根のシャープさと手で塗りこまれた青色の外壁が

    シンプルでありながら趣をデザインする。







    _12A8265.jpg










    吹き抜けた明るい白の空間に掘り込まれたオリジナルの造作ソファー。

    空間に溶け込むナチュラルな家具は生活を美しくする。





    _12A8345.jpg



     






    奥様が使い易いように、そしてダイニングからの見え方も

    こだわりながらデザインしたオリジナル食器棚。

    木目を活かしながら白く整えた職人の技が光る。









    _12A8355.JPG






    お客様と家族の洗面を分ける、おもてなしのアイデアが

    感じられる配慮と美しさはちょっとした空間の活用と意味を

    生み出しながら素敵さを増していく。







    _12A8323.jpg





     




    2階のバルコニーと階段ホールとを繋ぐ空間は

    奥様の家事スペース、折りたたみ可能な造作アイロン台と共に収納も兼ね

    備えた洗濯場がある便利さと喜び。






    _12A8396.jpg










    湖西市:利木会場


     『 海が見えるリビング と 白色タイルのオープンキッチン 』






    リゾート感漂う白い家。青い海と空に包まれながら大きな窓と伸びた庇が

    奥行きを生み出す個性的なデザイン。









    _12A8419.jpg





    リビングの窓からは海が見える。心地よい風と共に遠くに浮かぶ船が

    ゆったりした時間を更に味わい深くしてくれる。






    _12A8489.jpg





    シンプルな中にこだわりの照明が現れる。見せるポイントを絞りながら

    空間を表現するインテリア。




    _12A8501.jpg






    白いオープンなキッチンは家族みんなで楽しむひとつの工夫。

    奥様がいつも立つ場所だから、お気に入りのタイルでアレンジする。







    _12A8514.jpg






    壁のトンネルと中を浮くレール。ご主人の趣味がお家をワクワクさせていく。

    いつまでもときめく大人がカッコいい。



    _12A8523.jpg



    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    3月3()16時までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0
  • 賑わいを見せる都田建設ドロフィーズキャンパスから歩くこと約5分、
    ひっそりと佇む豊都稲荷で祭典が開催され、地域の皆さんとともに
    都田建設 会長 内山覚と社長 蓬台浩明が参加しました。

    豊都01.jpg



    都田の地域の人々に大切に受け継がれてきた豊都稲荷は
    「失くしたものが見つかる」という白キツネの言い伝えがある
    特別なお稲荷様。ちなみにドロフィーズキャンパスの宿泊施設
    「白のMINKA」の名前の由来にも関係しています。

    豊都02.jpg



    2017年には社の老朽化に伴う建て替えを地域の皆様から都田建設に
    託していただき、都田建設のオリジナルデザイン・施工で建て替え
    させていただきました。

    豊都03.jpg

    豊都05.jpg



    ドロフィーズキャンパスにお越しの際には、スローでクリエイティブな
    空気が溢れるキャンパスとは一転した厳かな雰囲気の豊都稲荷にもぜひ
    お立ち寄りください。都田建設は、地域活動への参加を通じて地域と
    ともに成長し、共に豊になっていこうという思いを大切に家づくりに
    邁進しています。

    0
  • こんにちは。

    棟梁の技や仕事に対しての思いを紹介していく、棟梁ブログ担当すーちゃんです。

    今回はドロフィーズキャンパスから少し車で坂を上ったところにある、

    棟梁の作業場に行ってきました。

     

    すー「今日はなにされているんですか?」

     

    棟梁「こないだのBBQテラス横に作ってる倉庫の屋根を削ったところだよ」

     

    すー「この木材が屋根になるんですね」

     

    棟梁「そうだよ。これをこうやって重ねて、こうやって合わせると絶対に雨漏りしないよ」

     

    すー「なるほど!」

     

    _MG_1262b.jpg

     

    棟梁の技の基本は、少ない材料でいかに丈夫に雨漏りせず長持ちするか、

    というところを実に多彩な技で表現しています。

    倉庫は誰かが住むわけではないですが、倉庫の屋根にも匠の技術がふんだんに使われています。

     

    棟梁「水は屋根を伝って下に落ちると思うだろ?」

     

    すー「えぇ、それは重力があるからそうなりますよね」

     

    棟梁「ところが水には表面張力ってのがあって、これが実に厄介

     

       だーっと下に流れた水は、軒の裏を通って倉庫の方に流れていってしまうんだ

     

       その長さ、実に90cm!」

     

    すー「なんと!表面張力は知っていましたが、そんなにも厄介なものだったなんて」

     

    棟梁「屋根の傾きが急で流れるスピードが速ければ、その分戻ってくる勢いも凄いぞ」

     

    すー「さっきまでは下に流れるもんだと思っていましたが、今は戻ってくるのが想像できますね」

     

    棟梁「そういったことを知らんと雨漏りになって、しかも原因がわからんってことになる。

     

       そういうことを教えたいんだよ」

      

    _MG_1283.JPG

     

    棟梁の技って聞くと、何か複雑な知恵の輪のようなものを想像してしまうことがありますが、

    考え方の基本にあるのは、住む人が住みやすいように最大限できることをやる、

    という職人の気配りから生み出されているんだな、と感じました。 

     

     

     

     

    棟梁の技・体験レポート一覧

     

    棟梁の技・体験レポート 第21回「屋根を空高く」

     

    棟梁の技・体験レポート 第20回「新しい屋根の工法」

     

    棟梁の技・体験レポート 第19回「3基の風車完成」

      

    棟梁の技・体験レポート 第18回「駅カフェの魅力」

     

    棟梁の技・体験レポート 第17回「地域の方への配慮」

     

    棟梁の技・体験レポート 第16回「倉庫にあった秘密兵器」

     

    棟梁の技・体験レポート 第15回「風車の威力」

     

    棟梁の技・体験レポート 第14回「大きな風車の大黒柱」

     

    棟梁の技・体験レポート 第13回「衝撃発言と棟梁の笑顔」

     

    棟梁の技・体験レポート 第12回「風車作りをお手伝い」

     

    棟梁の技・体験レポート 第11回「いきなり完成間近のあるものとは」

     

    棟梁の技・体験レポート 第10回「Don't think,feel!」

     

    棟梁の技・体験レポート 第9回「杭にも年輪が活きている」

     

    棟梁の技・体験レポート 第8回「設計図は必要ない!?」

     

    棟梁の技・体験レポート 第7回「丈夫な家をつくる為の条件」

     

    棟梁の技・体験レポート 第6回「ドロフィーズ・マーケットに潜入」

     

    棟梁の技・体験レポート 第5回「年輪ってなに?」

     

    棟梁の技・体験レポート 第4回「杉とひのきの使い方」

     

    棟梁の技・体験レポート 第3回「木が建材になるまで」

     

    棟梁の技・体験レポート 第2回「棟梁のいる作業場へ」

     

    棟梁の技・体験レポート 第1回

    0
前の5件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう