produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • _MG_6912.jpg



    新しい施設ができる時、職人だけではなく都田建設スタッフもどのようなものを使っているのかを学び合います。


    _MG_6883.jpg


    これは、白のMINKAにある、Art&Peopleでの勉強会の様子です。



    _MG_6922.jpg

    実際のお家づくりにはどう活きてくるのか?想いをはせながら学びつつそれぞれのスタッフが持ち帰り今のお家づくりに活用しています。

    0
  • 2018.02.14

    手仕事ここに

    DSC034675.JPG

    ドロフィーズキャンパスからほど近くにある豊都稲荷。
    そこでは棟梁が丹精込めて作った社があります。

    028.JPG


    出来上がった後では中々見ることの出来ない中を見る技術を後世に伝えていく心意気を感じることができます。

    009.JPG


    なくした物を見つけることができるこの稲荷。
    足を運んでみてはいかがですか?

    0
  • 2018.01.26

    棟梁の技


    白のMINKAの近くでは、棟梁育成学校塾頭小林が建物を創っています。



    _MG_9536.jpg



    職人の技を実際に見られるのは今だけ。

    春頃の完成を目指し一つ一つを丁寧に作り込んでいます。




    003.jpg



    澄み切った冬の空を更に清々しい物にするような現場の空気です。




    006.jpg

    0
  • 20171208優良パートナー会_5159.jpg

    都田建設職人が集う棟梁会。現場での声やどうしたらお家づくりを更に高めていけるのかからはじまり、熱い気持ちでスタッフと職人が意見をぶつけ合います。


    20171208優良パートナー会_5161.jpg


    日頃なかなか現場ではじっくりと話し合うという訳にはいかない分、こうして集まり棟梁をはじめ全ての職人と意見交換をする場を設けより進化していくため、本気でぶつかり合います。


    20171208優良パートナー会_5157.jpg

    0

  • 170919_1676.jpg

    注文住宅・都田建設のスローライフブログをご覧いただきありがとうございます!

    9月15日、北欧フィンランドのデザインフェスタ【Habitare(ハビターレ)】にて、都田建設ドロフィーズの大工・小林棟梁と社長・蓬台が公演をしました。

    日本の伝統文化、大工の職人技と智慧、道具、高い技術、日本らしい美しいデザイン、そして物づくりへの想い
    を発信しました。


    170919_1833.jpg


    170919_1841.jpg



    小林棟梁のデモンストレーションでは、家具を手がけるデザイナーや現地の大工さんなどが、金物を使わない継手や仕口工法など、日本ならではの工法について、クリエイティブな発想を生み出すアイデアに質問が飛び交っていました。

    公演後もステージ前に人が集まり、見たこともないものに触れて、興奮の内に幕を閉じました。


    170919_1852.jpg


    都田建設ドロフィーズのデザインと職人技に対して
    『木』を大切にするフィンランドの方々が共感していました。

    目に見えるデザインだけではなく、その背景にある伝承される技術があるからこそ、時代を超えていく美・・・本物を感じて頂けたのではないかと思います。


    170919_1842.jpg

    0
前の5件 1  2  3

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう