produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    今回は宮大工「小林棟梁」の工房での作業の様子をレポートします。

    写真 2020-02-11 10 18 58 - コピー.jpg写真 2020-02-11 10 21 11.jpg使い慣れた道具で流れるような作業、素材と対話するような姿はずっと見ていられます。

    そして何よりも楽しそうに仕事をしている空気感が工房内には満ちています。

    今親方はDLoFre's Campusの新施設の「ある物」を製作中!

    そのお目見まで、是非楽しみにしていてください。

    写真 2020-02-11 10 14 24.jpg

    0
  • 4月/25(土)26日(日) 都田建設 時を経て増す美しさ <築15年の家> Open House




    会場テーマ





    「 和と北欧のゆるやかな融合 経年変化の美が人生を深めてくれる 」


     

     


    _12A9256.jpg


    時の流れが生み出す本物の美しさに




    愛着を持つ。 心身を癒す暮らし
















    _12A9303.jpg





    書斎と「ビューバルコニー」が家族のもう一つの居場所。







    オーガニックワインとともに暮れゆく空を眺めるひとときが癒やしです。








    _12A9285.jpg





    家族が集うダイニングは、みずみずしいグリーンが映える開放的な空間。




    「Svenskt  Tenn」のファブリックパネルが奥様の好み。




    料理が得意な奥様の使いやすい空間工夫があります。























    _12A9202.jpg







    和のおもてなしを感じさせる「石のアプローチ」。




    雨に濡れていっそう色濃く映えます。瓦や石臼を再利用した通り抜け。住まいの結界がここに。














    _12A9248.jpg





    海外からのお客様を奥様の手料理でおもてなし。




    一人のときも家族のの交わりの時にも多目的に楽しめる「和」にこだわった空間です。

     

    15年経ってなお「家が自分にとって世界一の居場所」と言える住まいづくり。




    他では見ることのできないこだわりのお家を2日間限定で公開します。

     

     

     

    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    4月26日() 17:00までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0

  • 20200427バナー02.jpg


    家はほとんどの方にとって一生で最も高価なお買い物。


    準備不足や見切り発車で家づくりにがっかりしないために、都田建設では、ライフスタイルや理想の家をしっかりイメージし楽しく実現するための『住まいづくり 成功者の魔法ノート』をプレゼントしています。


    家づくりの参考書にもなるこの冊子は、住宅会社選びや打ち合わせをスタートするまでに、また家づくりを進める過程で手元に置いておく進捗確認ツールとして、住まいづくりの成功者の方々がご活用されています。




    魔法ノートプレゼント022.jpg


    STEP 1 未来の暮らしの「ワクワク時間!」を想像しよう
    間取りを考える前に最も大切なことがあります。ご家族のことをもう一度よく考えましょう。
    工事が始まったら取り返しがつきません。愛するご家族の将来のワクワク缶はどんな時間なのかを考えましょう。


    STEP 2 スケジュール
    家づくりはスケジュールと時間を上手く作れるかがポイントです。
    大切なポイントをおさえてからスタートしましょう。


    STEP 3 予 算
    住まいが「家族のやすらぎの場」となる自分らしい暮らしを実現するには、暮らしにかけるお金の意味を見つめ直すことが大切です。


    STEP 4 費 用
    予算が分かったら住まいの費用を知ることが大切。
    「ライフスタイルをトータルで考える視点」には絶対に抑えるべきポイントがあります。


    STEP 5 完成してから大丈夫?
    人生最大のお買い物だからこそどんな補償や保険があるのかを知っておく必要があります。
    そして住宅会社の本当の姿は住まいの不具合などに対する対応の姿勢にあります。


    STEP 6 敷地について確認しておこう
    間取りや外観を住宅会社と打ち合わせる時はあなたの希望を伝えやすくしておくことがコツです。
    敷地についても確認しておくとよいでしょう。


    STEP 7 実現したい暮らしをキーワードや写真でとっておく
    家づくりで大切なことは、インテリア、お庭、建物、の3要素をトータルで考えることです。


    住まいづくりを不安や心配の中で進めるのか? それとも安心感と未来へのワクワクで楽しく進められるかは、あなたの家づくりの基準を持てるかどうかで決まります。

    今回、特別に無料でプレゼントいたします。ぜひ家づくりの成功者と同じ道を歩まれることを応援いたします。



    お申し込みはこちらから。

    0
  • DLoFre'sリノベーション課の大谷です。

    DLoFre's Campusにはたくさんの建物があります。ご近所様のご厚意で貸していただいている建物や土地、そこに宮大工の「小林棟梁」が伝統の技と自らのアイデアを融合させ造りこんだ施設が点在しています。

    そのうちの一つ「GEN-TEN」

    IMG_20180930_084806_817.jpg

    都田のまちを一望できる位置にあり、まるで舞台のようなデッキの上に佇んでいます。

    「GEN-TEN」(原点)の名

    誰しもがもっていた「初心の心」

    初々しさや素直な気持ちに立ち返る場所として皆さんにも体感していただいている場所です。

    IMG_20180928_084903_510.jpg自生している竹林を外壁の一部に使用し、面白い表情を見ることができます。

    自然素材が見せる経年変化は美しさもありまた儚さもあり、ここを訪れる人を優しく包んでくれるような安心感があります。

    都田はこれからどんどん緑が濃くなり、より空気がおいしい時期になります。

    ちょっと気分転換したい、そんなときふらっと訪れてみてください。

    0
  • の支柱に鮮やかなテキスタイルを宮大工の小

    リノベーション課の大谷です。

    皆さんは神社などいかれますか?

    私は朝早く、ピーンと張った空気感が好きで休日などよく神社仏閣に足を運びます。

    神社には鳥居があり、そこを潜ると神聖な場所に来た実感がわき身が引き締まります。

    先日、都田建設の宮大工「小林棟梁」に鳥居の作成の依頼がありました。

    写真 2020-02-11 10 12 26.jpg

    写真 2020-02-11 10 14 24.jpg

    大きな丸太に手作業で臍をつくり、組み上げる下段階作業ですがその手際の良さを見ていて感嘆の声が漏れてしまいます。

    今はまだ綺麗な木の色ですが朱色に仕上がった様子が今から楽しみです。

    日本に伝わる「伝統の技」を間近で見られるのは大変貴重です。

    是非皆さんもその「技」を見に来てください。

    0

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう