produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

2019.01.21

棟梁の技・体験レポート 第18回「駅カフェの魅力」

こんにちは。

棟梁の技や仕事に対しての思いを紹介していく、棟梁ブログ担当すーちゃんです。

今回は都田建設が携わっている天竜浜名湖鉄道の都田駅にある、

miyakoda駅cafeで作業してる棟梁にお会いしてきました。

  

IMG_8281.JPG

  

すー「こんにちは。今日はどんな作業をされているんですか?」

 

棟梁「駅カフェの補修だよ。上から風が吹き込むから木で塞いでいるんだ」 

 真ん中はアクリルを貼る予定だよ」

 

残念ながらもう木の取り付け作業は終わっていました。

棟梁の作業姿ファンの方、すいません。

次回は棟梁の真剣な眼差しをカメラに収めてきます。

 

そんな私の決意はつゆ知らず、棟梁は駅カフェの特長を話してくれました。

駅カフェの店内にあるものはマリメッコの中でもスタンダードなものが多く、

改札の入口と出口上部につけられたものは、割と最近のマリメッコデザインだそうで、

よく見る花柄もいいけど、最近のデザインも面白いね、などと棟梁も

可愛いデザインにほっこりしていました。

 
IMG_8285.JPG

 

IMG_8287c.jpgのサムネイル画像

  

たくさんのデザインがあるので、自分の好きなものを探してみるのも面白いですね。

私は個人的に下の画像の、真ん中下方にある白バックに花木が咲いているのが好きです。

 

あと忘れてならないのが、駅カフェにある木で出来たシャンデリアはみなさんご覧になった事ありますか?

駅カフェを象徴すると言っても過言ではないほど存在感がありますよね。

 

IMG_8283c.jpg

 

ドロフィーズキャンパスの建物や家具、調度品などもそのほとんどがドロフィーズのオリジナルデザインやセレクトしたものなのですが、

シャンデリアについているトンカチなどの工具や、木組みを利用した装飾は小林棟梁のアイディアなんだとか。

ドロフィーズのデザイナーと棟梁のアイディアが融合した世界に二つとない貴重なシャンデリアになっていて、大変見応えがありますよね。

 

 

棟梁の技・体験レポート一覧

 

棟梁の技・体験レポート 第17回「地域の方への配慮」

 

棟梁の技・体験レポート 第16回「倉庫にあった秘密兵器」

 

棟梁の技・体験レポート 第15回「風車の威力」

 

棟梁の技・体験レポート 第14回「大きな風車の大黒柱」

 

棟梁の技・体験レポート 第13回「衝撃発言と棟梁の笑顔」

 

棟梁の技・体験レポート 第12回「風車作りをお手伝い」

 

棟梁の技・体験レポート 第11回「いきなり完成間近のあるものとは」

 

棟梁の技・体験レポート 第10回「Don't think,feel!」

 

棟梁の技・体験レポート 第9回「杭にも年輪が活きている」

 

棟梁の技・体験レポート 第8回「設計図は必要ない!?」

 

棟梁の技・体験レポート 第7回「丈夫な家をつくる為の条件」

 

棟梁の技・体験レポート 第6回「ドロフィーズ・マーケットに潜入」

 

棟梁の技・体験レポート 第5回「年輪ってなに?」

 

棟梁の技・体験レポート 第4回「杉とひのきの使い方」

 

棟梁の技・体験レポート 第3回「木が建材になるまで」

 

棟梁の技・体験レポート 第2回「棟梁のいる作業場へ」

 

棟梁の技・体験レポート 第1回

0
        icon-next

都田建設

ドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう