produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • マーケット001.jpg

    約4年前から開催してきたオーガニック朝市が、先月から装いを新たに
    人と人のつながりを優しく紡いでいくスローなマーケット
    「ドロフィーズマーケット」として生まれ変わりました。


    マーケット002.jpg
    昨日のドロフィーズマーケットは天候にも恵まれ 11月とは思えない
    暖かな日差しのもとで開催。 活気あるマーケットとなりました。


    マーケット003.jpg マーケット004.jpg

    マーケット005.jpg マーケット006.jpg
    マーケットには、野菜や果物、手作りアクセサリー、カラフルな
    キャンドルやオブジェといった出店者様の想いが詰まった品物が並びます。

    マーケット009.jpg マーケット010.jpg

    また薪ストーブライフを学ぶ会のコーナーでは斧で薪割り体験もできるなど
    バラエティ豊富な出店内容となりました。

    マーケット011.jpg マーケット012.jpg

    会場のあちこちでは、出店者様と来場者様の笑顔が溢れ楽しげな会話が響く
    素敵な時が流れ、 新たな出会いを紡ぎ、生活を彩る心豊かなライフスタイルの
    お手伝いの場になりました。

    マーケット013.jpg マーケット014.jpg

    都田建設は、このような活動を通じてスローでクリエイティブなライフスタイルと
    家づくりをご提案しています。

    0
  • こんにちは。

    棟梁の技や仕事に対しての思いを紹介していく、棟梁ブログ担当すーちゃんです。

    今回も小屋で作業中の小林棟梁にお話を聞いてきました。

      

    _MG_0306b.jpgのサムネイル画像

     

    わ!

     

    突然木槌を振りかぶってガーン!と打ちおろす棟梁。

    直接木槌で叩くと割れてしまうので、間に木をかまして叩くようです。

    下には杭が打ち込んであって、それを感覚だけで調整しぴったり並行にしていきます。

    これが土台の芯になってくるそうです。

     

    棟梁の作業は見てて感心するほど無駄がそぎ落とされているので、

    作業もとってもスピーディです。

    これは頭で何をするか考えている訳ではなく、

    もう感覚という表現が当てはまると思います。

    呼吸する様に家を作ってしまう棟梁の仕事っぷりに感嘆しました。

    0

  • 171119tochi_122.jpg

    注文住宅・都田建設のスローライフブログをご覧いただきありがとうございます!


    ・家づくりの為に土地を決めたい!
    ・土地探しを相談したくても、機会が無くて...。
    ・どう進めていけばいいのかわからない、不安な気持ち...。

    そんな多くの声から開催決定!
    12月16日(日) に限定公開の『土地Cafe®を1日のみオープン。
    希望エリアの物件が見つかるチャンスです。


    当日は混みあうことが予想されます。
    予約申込み
    お問合せフォームへ『土地Cafe参加』と記入してください。
    ①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④参加人数 ⑤託児の有無 をお伝えください。



    170716_1525.jpg
    ※これまでのイベントの様子です。


    あなたが誰よりも早く、誰よりもいい
    希望の土地情報を手に入れるための特別企画です!


    ゆっくり飲み物を飲みながら、家づくりに合った物件をみつけるチャンス。
    浜松・磐田・袋井・掛川エリアの700件以上不動産情報が一堂に揃い、閲覧できます。
    ネットワークのある180以上の不動産会社から得た土地情報を無料にてお届けさせていただきます。

    気に入った土地物件があった場合、設計スタッフが
    物件にあった間取りをアドバイスすることができますよ。


    170521_1513.jpg

    『土地Cafe®
    日時:12月16日(日) 13:00〜16:00
    会場:都田建設DLoFre's イデア棟
       浜松市北区都田町2698-1
    料金:無料・入退場自由
    ※お飲物はセルフサービスです。


    当日は混みあうことが予想されます。
    予約申込み
    フォームへ『土地Cafe参加』と記入してください。
    ①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④参加人数 ⑤託児の有無 をお伝えください。




    【アクセス】※広い駐車場をご用意しています

     

    0
  • 11月の完成見学会 第2弾 11/17(土)18(日) 2日間限定スローライフ見学会開催

     

    今回のポイントをご紹介します。

     

    浜松市中区:富塚会場


     『 白色と家と日々の暮らし 』 









    _12A0005 (1).jpg









    リビングとダイニングを一段の高低差で

    緩やかに繋げる。

    天井と屋根の勾配に合わせて高くとり、

    奥行きと開放感を創り出す。



    P1010046.jpg

     

     





    キッチンは奥様のスペース。

    だからこそこだわりたい。

    見せるのと隠すもの、

    そして何より大切な好きなもの。







    P1010067.jpg






    大切にしたい時間。

    日々の暮らしをより豊にする

    光振り注ぐダイニング。





    P1010049.jpg




     

    スッキリとした個室。

    壁一面の本棚と青い壁が自分だけの空間を

    アレンジする特別な書斎。









    P1010073.jpg




    バルコニーへと繋がるサニタリー。

    少し広めな空間は共働きの奥様には役立つ

    室内干しと収納スペース。









    P1010023.jpg






    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    11月18日(日) 16:00までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0
  • 10月8日付けのブログでお伝えしたカンボジアのアリァ村に村の方々全員が
    使うことができる図書館を寄贈するプロジェクトがまた一歩前進しました。

    002_カンボジア.jpg



    10年前に会長の内山、社長の蓬台、そして執行役員の後藤がカンボジアを
    視察した際に抱いた強い思い... 「カンボジアの村に教育施設を!」
    その思いは着々と実現に向かっています。

    001_カンボジア.jpg



    この日は図書館の着工式。地域の皆さんや遠方から子どもたちがこの日の
    ために集まってくれました。お坊さんの祈りから始まった式典は清々しく
    凛とした空気感の中で執り行われ、「カンボジアの村に教育施設を!」
    の想いが実現に向かって進んでいく喜びを、出席者やこのプロジェクトに
    関わる皆様と共有することができました。

    003_カンボジア.jpg 004_カンボジア.jpg



    これから地域の皆さんが自由に使える図書館の建設が始まります!
    この図書館は首都プノンペンから約2時間ほどの人口約1,800人の
    コンポンチャム州アリァ村のアリァ小学校に建設されます。ドロフィーズは
    図書館建設後も州や地域と連携し、カンボジアの子どもたちに夢と未来への
    希望を持ち続けてもらえるようこれからも協力していきます。

    0

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう