produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

リクルート
情報

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

2018.09.24

棟梁の技・体験レポート 第2回「棟梁のいる作業場へ」

こんにちは。

前回から棟梁の技や仕事に対しての思いを紹介しています、
棟梁ブログ担当すーちゃんです。

棟梁の技・日本の美カテゴリでアップしていきますので、これからよろしくおねがいします。

 

小林棟梁にお話を聞きに、
少し小雨の降る日、ドロフィーズから少し歩いて作業場まで行ってきました。
場所はドロフィーズキャンパスから東へ行って坂を登りきった場所。
緑が鬱蒼としていて避暑地に来たような感覚になる坂は、
まだまだ夏を感じさせました。

 

IMG-2043b.jpg

 

作業場に到着すると早速小林棟梁がもくもくと作業をしています。
木を削る作業、いわゆる"きざみ"の作業真っ只中。
熱心に作業されているので声をかけづらいのですが、
こちらに気づいた棟梁はにこやかに招き入れてくれました。
職人さんというと少し気難しいイメージがありますが、
ベテランの為せる技なのか天性のものなのか、小林棟梁の物腰はすごく優しいです。

 

IMG-2051b.jpg

 

木に穴が開けられていますが、こちらは何に使われるものでしょうか?

 

 
続きは次回に。

0
        icon-next

都田建設

ドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう