produced by DLoFre's®️

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

都田建設スタッフがドロフィーズの活動や魅力をお届けします

  • 今回の見学会テーマは【 内土間のある家 】です。

    12大_181006t_015-1.jpg




    お家の歴史とともにエイジングを重ね美しさを増す木壁の奥には、
    このお家のこだわりの大きな「内土間」があります。

    81006t_025.jpg




    これだけのスペースがあると、天候に関係なく自転車の整備や
    趣味の後片付けなどいろんな使い道が想像できて楽しくなりますね。

    006t_022.jpg




    リビングからダイニング・キッチンにかけては床も天井もフラットで、
    実際の広さ以上の開放感を感じます。

    06t_052.jpg




    一方で、キッチン前には落ち着いて読書や作業ができる
    家族の図書館とも言えるカウンタースペースも。

    06t_028.jpg




    この間取り・インテリアの中に作られた、半畳の畳を
    市松模様に敷き詰めた端正な和室が際立ちます。

    181006t_059.jpg



    見学会会場はイオン市野ショッピングモールや大型ホームセンターが
    近くにある【浜松市東区市野町】です。
    予約は不要なのでお気軽にお立ち寄りください。


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png

    0
  • 10月の完成見学会 第2弾 10/20(土)21(日) 2日間限定スローライフ見学会開催

     

    今回のポイントをご紹介します。

     

    浜松市東区:市野町会場


     『 内土間のある家 』 」




    屋根を深く影を演出し、白い塗装が光を集める。

    環境に溶け込むナチュラルな外観。





    181006t_014.jpg









    ダイニングとリビング、階段の繋がり、空間が平らに延びる水平な天井が目線を

    先へ先へと誘い広がりを演出する。



    181006t_052.jpg

     

     





    キッチン前のカウンターは家族の図書館。

    本に囲まれながらも家族を感じる

    とっておきの場所。







    181006t_028.jpg






    玄関とは別にある内土間は外と和室を繋ぐ。

    天井は板を貼り少し和も感じる

    仕上がりとゆったりしたスペース。





    181006t_022.jpg




     

    お気に入りのガラス製の洗面ボウル。

    青と白が綺麗な美しさ、手洗いも楽しくなる。









    181006t_039.jpg












    いい家を創るコツはと聞かれたら、まず第一にご家族がよく話し合うことをいつもお伝えしますが、もう一つ大切だと思うことはリアルな現場を見ることです。

    答えは現場にあるはずです、それだけ価値がある邸です。
    みなさんが、見たいなと思っていただけるような実際の写真をHPにアップしています。見ていただくと見学会に行きたくなると思う、

    それぐらいワクワクする邸です。

    HPには詳しい見学会情報をUPしてますので下記の「見学会に行きたい!」をクリックして下さい。             


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png



    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    10月21日(日) 16:00までの開催です!

    ◆自分たちの理想のマイホームがほしい。
    ◆子供の成長に合わせて。
    ◆忙しいからこそくつろげる家がほしい。

    お家づくりを始めるきっかけやタイミングは人それぞれです。
    だからこそあなたの家づくりを成功に導くため、ひと足早く夢を叶えたお客様の完成邸を見学してほしい。
    2度と見られない貴重な機会を体験していただきたいです。


    ☆モデルハウスや住宅展示場では体験できないリアルな完成邸です。
    ご入居後のアフター・暮らしの改善、生涯ライフスタイルを楽しむ提案など、
    一生お守りできる住宅会社・工務店なのか、会社選びの大切な基準が知ることができます。

    あなたの来場をお待ちしてます!

    0
  • こんにちは。

    棟梁の技や仕事に対しての思いを紹介していく、棟梁ブログ担当すーちゃんです。

     
    色々建材としても年輪には秘密があるそうですよ。 

    1年に一つずつ輪が出来るというのは良く知っているかと思いますが、

     真ん中の赤くなってきた部分を赤見、

    その外側の白い部分を白身、と言うんだそうです。

    白身は細胞が若く、水分を運ぶ役目があります。なので水分を多く含んでいます。

    その後だんだんと水分が少なくなっていき赤身に変わっていきます。

    建材としては真ん中の赤身が水分が少ないので腐りにくいそうです。

     

    _MG_2685.JPG

     

    木の話は尽きないのですが、

    次回の舞台はひとまずドロフィーズに移ります。

    というのも、棟梁が作っていたドロフィーズマーケットの小屋がとうとう完成したようです。 

     

    続きは次回に。

    0
  • 10月13日と14日は磐田市向笠西と浜北区中条の2会場で見学会を開催し、
    素敵な空気感を楽しんでいただきました。



    磐田市向笠西会場のテーマは「中二階×裏動線」。リビングからキッチンへの
    つながり感と、キッチン裏手に通る裏動線が特長的なお家です。

    磐田000.jpg



    ダイニングと一体化したキッチンは特に女性のお客様から注目度が高く、
    好印象な感想やご意見を数多くいただきました。

    磐田001.jpg



    施主様のこだわりが詰まった子供たちの特別な場所。穴に入っていくような
    この中二階からはキッチンとリビングが一望できます。間取り図をじっくり
    見るお客様も多く関心の高さが伺えました。

    磐田002.jpg



    「北欧×ガレージ」がテーマの浜北区中条会場は、寝室からガレージの
    クルマが見える施主様のこだわりを実現したお家です。

    浜北000.jpg



    ほとんどのお客様が足を止めるこの場所。明るくスッキリとしたダイニングは、
    食事を丁寧に時間を大切にする施主様の考えが伝わってきます。

    浜北001.jpg



    まずお客様が声を上げるのは一面に広がった大きな窓から入る明るい光と
    連結したリビング。少し上がった天井の「見せる梁」も注目を集めました。

    浜北002.jpg



    <最後までお読みいただきありがとうございました!
    10月20日(土)と21日(日)は浜松市東区で見学会を開催。
    「内土間のある家」を見ていただける2日間です。
    詳しい情報はこちらから!


    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png

    0
  • 10月13日(土) と 14日(日) 施主様がご入居する前の本物のお家を
    見ることができる2日間限定の『新築見学会』を開催します。
    予約は不要です。皆様のご来場をお待ちしております。





    【磐田市向笠西会場】 テーマは「 中二階 ☓ 裏動線 」



    磐田会場181006o_092.jpg
    穴に入っていくような中二階。ここは子供達の特別な場所。
    お母さんは子どもたちの顔を見ながら家事をする、
    繋がりながら開放感一杯の空間。 



    磐田会場181006o_049.jpg

    シューズクロークからファミリークローゼットそして洗面脱衣室へ。
    この動線は家族の裏動線、共働きご夫婦の時短アイデア。



    磐田会場181006o_008修正.jpg



    会場はこちら

    磐田会場地図.jpg





    【浜松市浜北区中条会場】 テーマは「 北欧 ☓ ガレージ 」



    浜北会場181006k_094.jpg
    寝室から眺める風景の先にはガレージが見える。
    窓に光と風だけでない目的を持たせる。
    大切な趣味を身近に感じるライフスタイルの充実。



    浜北会場181006k_040.jpg
    大きな窓と連結したリビングは天井を少し上げ、
    梁を見せながら木を感じる落着いた心地良さ。
    一段上がった和室は多目的な空間。



    浜北会場181006k_013修正.jpg 



    会場はこちら

     浜北会場.jpg





    10月13日(土) 14日(日)の都田建設の見学会をもっと詳しく知りたい! 

    form_pc_inspe.png

    form_sp_inspe.png


    0
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

都田建設

都田建設スタッフがドロフィーズを多くの皆さんに知ってもらおうと、活動や魅力を発信しています。楽しく誠実にお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

ドロフィーズキャンパスへ行こう