produced by DLoFre's

0120-14-2750

受付 10:00-19:00

お問い合わせ
資料請求

都田建設は、環境にも配慮した遮熱・断熱素材で、夏も冬も快適に暮らせる家づくりを進めています

遮熱・断熱

真夏は壁や屋根が太陽の熱を吸収し、室内に熱を放射します。そのため室内の空気は温められ、蒸し暑い空間になるのです。
こうなると、冷房を付けるお宅がほとんどですので光熱費がアップ。
しかし、都田建設の家は「遮熱シート」で家をバリヤしていますので、アルミ蒸着のフィルム層が放射熱を反射し、室内へ熱の侵入を防ぎます。
また、アクアフォームの気密性と断熱性により更に夏は涼しい空気を逃さず、冬はすきま風邪が侵入せず暖かい室内を保つことができるのです。
その2つの効果により、年中室内の温度環境を快適に、そして節電と省エネルギー化が実現するのです。
室内と構造躯体に外気熱からバリアする当社独自のSD・システム「遮熱透湿防水シート+発砲ウレタンフォーム」は一般的によく使われる「透湿防水シート+グラスウール」とは明らかな違いを実感できる室内空間です。
都田建設はお客様の暮らしが快適であることを考えた家づくりを進めています。

都田建設の家は、透湿・防水シートに遮熱機能を付加した「遮熱シート」
で結露や雨水の侵入を防ぎ、外壁材の放射熱を遮断します。

多層構造であるため、強度がアップし、防水性に優れています。
特殊保護層により、遮熱機能において高い耐久性も保持しています。

通常はフロンガスを使用して発泡させることが多いウレタンフォームですが、都田建設で使用している「発泡ウレタンフォーム」は水から生まれた環境にやさしい断熱材を現場で発砲させます。
オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスを一切使わず、水を発泡剤として使用する断熱材なので、地球環境にやさしいだけでなく、人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドも発生させない発泡ウレタンフォーム素材です。